アスリート

1/3ページ

マイクタイソンの現在。全盛期(最強のボクサーへの道)耳噛み事件とは?今は何してる?

マイク・タイソンの現在。 耳噛み事件とは? 鳩が好きな一面も。栄光と挫折の人生、今は何をしている? マイク・タイソンさんのプロフィール 出典:livedoor.blog マイク・タイソン(Mike Tyson)さんは1966年6月30日にニューヨークで生まれました。 5歳上の兄(ロドニー)と2歳上の姉(デニス ※1991年に25歳で亡くなっています)がおり、ロドニーさんは陰日向にタイソンさんのサポ […]

浅尾美和の現在。結婚や子供は?引退して美白になったけど劣化した!?

浅尾美和さんのプロフィール 出典:Yahoo!ニュース 浅尾美和さんは1986年2月2日に三重県の鈴鹿市鈴鹿市で誕生しました。 三重県立津商業高校に進学後にバレー部に所属し、1年からレギュラーを獲得しました。 高校は2年連続で春高バレー出場やインターハイ・国体に3年連続出場するほどの強豪校で、浅尾さんは3年生の時にキャプテンを務めました。 高校卒業した後は川合俊一さんのスカウトを受けて「ビーチバレ […]

木村沙織の現在。輝かしい功績と引退後(結婚?夫や子供は?カフェ開業)

木村沙織の生い立ちと学生時代 出典:日本オリンピック委員会 木村沙織さんは1986年8月19日に埼玉県八潮市で生まれました。 父親の仕事の関係で東京や大阪などを転々とし、後に東京都あきる野市に定住しました。 小学校は近所の”市立・多西小学校”に通い、両親がバレーボールをしていた関係から小学2年から秋川JVC(ジュニア・バレーボール・クラブ)に入団しました。 秋川JVCは守備 […]

大友愛(女子バレー)の現在は? 現役引退や結婚、離婚や再婚の噂は?

生い立ちや学生時代について 出典:http://gensun.org/ 大友愛さんは1982年3月24日に宮城県・仙台市で生まれました。 その後、中学校1年生の頃からバレーボールを部活として始め、バレーボール部の監督から秘めたる素質を見出され期待されたそうです。 中学時代にチームとして目立った成績はありませんでしたが、個人としての能力を買われて“中学時代全国都道府県対抗中学バレーボール […]

栗原恵(女子バレー)の現在。経歴や怪我、今も現役を続ける理由は?

栗原恵の生い立ちや代表デビューまでの道 出典:hatenablog.jp 栗原恵さんは 1984年7月31日に広島県江田島市(瀬戸内海の島)で生まれました。 家族は両親と兄がひとりの4人家族で、父親が地元のママさんバレー「鹿川フラワーズ」の監督をしていた(母親は選手)事もあり、小学4年生からバレーボールを始めました。 中学1年時にはすでに身長が176cmを超えて知られる様になり、兵庫のバレー強豪校 […]

村主章枝(フィギュアスケート)の現在。引退後はヌード写真集も発売・・そして最近は?

村主章枝の生い立ちや妹との関係 出典:村主章枝さんのインスタグラム(画面右が本人) 村主章枝さんは 1980年12月31日、千葉県千葉市生まれで育ちは横浜市でした。 父親は日本航空国際線パイロットで母親は客室乗務員だった事もあり、3歳から5歳までの間をアメリカのアラスカ州アンカレッジで過ごしました。 アラスカ州は寒冷地でウィンタースポーツが盛んな地であり、村主さんも自然とスケートやスキーに親しみを […]

タイガーウッズの現在。世界の頂点から不倫、逮捕、薬物…そして最近は?

タイガー・ウッズの生い立ちと幼少期 出典:https://www.factinate.com/ 1975年12月30日に父親アールの三男としてアメリカ・カリフォルニア州で生まれました。 父親は黒人の退役軍人(元・特殊部隊グリーンベレー)の経歴を持ち、タイガー・ウッズの母親はクンティダー(華僑系タイ人)ですが、母が異なる兄ふたりと姉がひとり居ます。 父親は42歳からゴルフを始めた遅咲きですが、子供の […]

旭天鵬、親方だけではない現在の活動

角界のレジェンドと呼ばれた旭天鵬 画像出典:http://chuplus.jp/ 旭天鵬と言えば、史上最高齢での幕内優勝で有名ですね。(37歳8か月) 出身はご存知の通りモンゴル。 日本に帰化していて、日本での名前は太田 勝(まさる)といいます。   なぜレジェンドと呼ばれたかというと、30代後半で幕内力士として活躍できていたことから。 普通はそのくらいの歳になると足腰が弱り、体がついて […]

釜本邦茂、もっとも活躍した日本人サッカー選手の現在

現在語られる釜本邦茂はすごい?すごくない?問題 画像出典:http://youkifootball.seesaa.net/ 1944年生まれ、2017年現在で73歳になる釜本邦茂ですが、サッカー好きなら誰もが知っているレジェンドですね。   202得点、79アシストを記録していて、両方とも未だに抜かれていません。しかも、202得点は251試合で成し遂げていますので、1試合当たりの得点率の […]

1 3