【ミス東大】歴代 全22人の現在まとめ|1997年~2019年 【写真あり】

女子アナの登竜門とも言える「ミスキャンパス」は最高学府の東京大学にも存在しました!

まさに才色兼備のタイトル・ミス東大を獲得した学生達は現在何をしているのでしょうか?

今回は歴代ミス東大グランプリのプロフィールや現在、活躍等について見て行きましょう!

 

※アイキャッチはミス&ミスター東大コンテストのTwitterより引用しました。

1ページ目

(1) 斉藤瞳 (2) 劉暢 (3) 大竹詠子 (4) 山本舞衣子 (5) 原口侑子

2ページ目

(6) 西堀友佳子 (7) 小正裕佳子 (8) 八田亜矢子 (9) 加藤友理 (10) 中井裕子

3ページ目

(11) 森千晶 (12) 池田麻衣子 (13) 加納舞 (14) 諸國沙代子 (15) 徳川詩織

4ページ目

(16) 澤田有也佳 (17) 藤澤季美歌 (18) 中田茉莉奈 (19) 篠原梨菜

5ページ目

(20) 松本有紗 (21) 西村若奈 (22) 上田彩瑛

ミス&ミスター東大コンテストとは?

東京大学-卓越性と多様性の相互連環-

言わずと知れた最高学府の東京大学にもミス&ミスターコンテストがあり、頭脳だけでなく容姿も優れた学生を決めるコンテストなのでマスコミ関係者もかなり注目しているそうです。

コンテストは東京大学広告研究会が主催しており、多くのOBが広告会社に就職しています。

1997年から開催されたコンテストで「ミス東大グランプリ」に輝いた女性はどのような方が居るのか、卒業後の活動や現在はどうなったかについてリサーチして行きます。

また、タレントやアナウンサーなど知名度のある準ミスも数名取り上げています。

  1. 1997年から2019年までの受賞者を掲載
  2. 2006年は東京大学広告研究会が活動中止だったので非開催

1997年 (初代ミス東大) 斉藤瞳の現在

出典:東京大学広告研究会

本名:斉藤 瞳 (さいとう ひとみ)

身長:155cm

生年月日:1978年8月6日

所属学部:理科三類 → 医学部

初代ミス東大グランプリは医学部に在籍していた斉藤瞳さんでした。

外見からは美しさだけでなく聡明さも漂っており、ミス東大になってからはCNNヘッドラインのキャスターや、TBSラジオの「キャンパスネット24」などに出演していました。

マスコミに多数出演していましたが、4回生になったタイミングで芸能活動に区切りをつけたらしく、本来の医学部の勉学に励んで眼科のお医者さんになったと言われています。

今でも知的できれいなお医者さんとして日々を過ごしている姿が目に浮かびますね。

 

1998年 (第2代ミス東大) 劉暢の現在

出典:東大野球部

本名:劉 暢 (りゅう ちゃん: LIU CHANG)

出身地:中国 哈爾濱(はるぴん)市

生年月日:1977年10月30日

所属学部:文科一類

第2代ミス東大グランプリは中国からの留学生(?)の劉 暢さんでした。

海外の学生も入学する東京大学らしく2回目にして日本人ではありませんでした!

在学時の芸能活動として、1999年に1st写真集「TAUTOLOGY」を発売していました。

出典:扶桑社

当時、現役の東大生が写真集を発売するのは珍しいパターンだと言えますね!

その後は各大学のミスキャンパスを集めた大会でもグランプリを獲得したそうです。

卒業後の進路は明らかになっていませんが、中国に戻って就職した可能性もあります。

名前の「劉 暢」は男性にも使われているので検索してもどちらとも言えない情報が多く、金属系の研究者の名前もヒットしますが、文系と理系では分野が少し違う気がします。

 

1999年 (第3代ミス東大) 大竹詠子の現在

出典:フジテレビ

本名:大竹 詠子 (おおたけ えいこ)

出身地:?

生年月日:?

所属学部:理科二類

第3代ミス東大グランプリはクール系美人の大竹詠子さんでした!

在籍していた学部以外の情報が無いという”秘密のヴェール”に包まれています。

在学中の芸能活動もした形跡がなく、卒業後についても特に情報がありませんでしたが、ラジオNIKKEIで2006年11月23日に放送された「薬学の時間」の中で厚生労働省医薬食品局安全対策課・大竹詠子という記述がありました。

学部と仕事内容は一致しますが、ミス東大グランプリの大竹詠子さんかどうかは不明です。

2000年 (第4代ミス東大) 山本舞衣子の現在

View this post on Instagram

#山本舞衣子

A post shared by ron (@rukaron_rukaron) on

本名:山本 舞衣子 (やまもと まいこ)

出身地:神奈川県 横浜市港南区

生年月日:1978年5月20日

所属学部:医学部 (健康科学・看護学科) ※東京都立医療技術短期大学からの編入

第4代ミス東大グランプリは看護系出身のクール系美人の山本舞衣子さんでした!

山本舞衣子さん名前を聞けば「ピン」と来る方も多いでしょうが、東京大学を卒業後の2002年4月に日本テレビに入社しており、人気アナウンサーとして多くの番組に出演しています。

2009年4月21日にフジテレビのディレクター(ドラマ制作)と結婚をしており、2014年7月17日に第一子となる長女を出産、2018年5月10日に第二子となる次女を出産しています。

仕事面では2011年4月30日付で日本テレビを退社してフリーに転向しています。

現在は芸能事務所「アミューズ」に在籍してテレビのクイズ番組に出演する一方、所有する看護師資格や保健師免許を活かした医療系の仕事にも取り組んでいます。

現在はクイズブームなので「東京大学卒」という肩書はかなり有利に働きますし、元女子アナのネームバリューと併せて今後も幅広い活動が期待されています。

 

2001年 (第5代ミス東大) 原口侑子の現在

出典:早稲田大学 大学院法務研究科

本名:原口 侑子 (はらぐち ゆうこ)

出身地:東京都

生年月日:1982年10月14日

所属学部:文科一類 → 法学部

第5代ミス東大グランプリは法学部に在籍していた超高学歴の原口侑子さんです!

グランプリになった後も特に芸能活動をするワケでもなく、大会についても格別に抜けたビジュアルでもないのに選ばれたことで本人も驚いていたそうです(笑)

外見だけでなく内面もキラリと光るモノが無いとグランプリになれないのでしょうね。

2005年に東京大学法学部を卒業して早稲田大学 (大学院法務研究科) へ進み、2007年に同大学院を修了、司法試験合格後は新61期司法修習生になっていました。

2008年からは弁護士登録をして「森・濱田松本法律事務所」で勤務をしていましたが、2011年に退職してバングラデシュで開発コンサルタントになったそうです。

これは学生時代から世界中を一人旅するのが好きだったことや、弁護士事務所でM&A関連に携わって今までとは違う視点で世界を見たことが影響しているのかも知れません。

その後は発展途上国を中心に取材をしているらしく、ライターとして日本ビジネスプレス(JBpress)に記事を提供していましたが、2018年夏以降は目立った活動が見られません。

 

次のページで2002年から2007年のミス東大を見て行きます!