平成で人気絶大だった「グラビアアイドル」TOP10!

平成の間も雑誌やDVDなどを華やかに彩ったグラビアアイドルが数多くいました。

スレンダー美人や童顔グラマーなど多種多様で世の男性たちを癒してくれました。

今回は平成に活躍して話題になったグラビアアイドルのTOP10を決めて行きます!

第10位 綾瀬はるか (平成12年・2000年~)

出典:小学館「綾瀬はるか写真集 HEROINE」

第10位は2000年の「ホリプロスカウトキャラバン」からデビューした綾瀬(あやせ)はるかさん!

現在は日本を代表する女優として活動していますが、デビュー当時はグラビアアイドルでした。

スリーサイズ:B88 (F) – W61 – H91

ジャンル的に細身ではなく健康的なスタイルの持ち主で人気になっていましたが、徐々に女優業へ活動を移して行ったことから水着グラビアは封印状態になっています。

綾瀬はるか 水着 3

今ではお目に掛る事が出来ないのが残念なほどのナイスボディーですが、人気女優となった綾瀬はるかさんはスタイル以上に演技で人々を魅了してくれています!

 

第9位 井上和香 (平成14年・2002年~)

出典:pinterest

第9位は2002年に月刊誌「BOMB」でグラビアデビューした井上和香(いのうえわか)さんです!

メディアで「ワカパイ」と命名されましたが、胸以外にも印象的な唇で世の男性を虜にしました。

スリーサイズ:B88 (F) – W60 – H90

胸の大きさだけではなく、全体的なバランスの良さも井上和香さんの特徴ですよね!

Waka Inoue [2004]b

長くグラビアアイドルとして活動して来ましたが、2006年(平成18年)ごろから女優業に活動の軸足をシフトし、2012年5月13日に映画監督の飯塚健さんと結婚しました。

2015年7月18日に第一子となる女児を出産しますが、その後のインタビューで「元々はFだったカップ数がIかJぐらいになった」とコメントしていました(笑)

 

第8位 乙葉 (平成11年・1999年~)

出典:pinterest

第8位は1999年にグラビアデビューした乙葉(おとは)さんです※デビュー時は本名の吉田和代名義。

癒し系の童顔でありながら抜群のスタイルを誇り、瞬く間にトップアイドルへ成長して行きました!

スリーサイズ:B89 (F) – W59 – H85

最近で言うところの「マシュマロ系女子」の走りだったのかもしれませんね。

Otoha 乙葉 1 – Gray Bikini

2005年5月7日にタレントの藤井隆さんとの婚約を発表し、7月29日に婚姻届を提出しました。

2007年10月29日に第一子となる女児(詳細は非公開)を無事に出産しており、現在は夫婦で出演している健康食品などのCMを通じて姿を見る事が出来ます。

 

第7位 かとうれいこ (平成元年・1989年~)

出典:日刊 平凡パンツ

第7位は1989年に改名して大ブレイクしたかとうれいこさんです※他に星野裕子・星野麗子名義。

清楚系の顔立ちでありながら破壊力抜群のスタイルを武器にグラビア界を席巻しました!

スリーサイズ:B86 (F) – W58 – H84  ※かとうれいこ時代

Reiko Kato かとうれいこ 3 – Black Bikini

映像の構成も何となく時代を感じますが、ハイレグの水着からも懐かしさが漂います。

2001年12月15日にプロゴルファーの横尾要さんと結婚し、2003年2月20日に第一子となる長女の紗千(さち)さんを出産していますが、紗千さんは後に芸能界デビューしていました。

出典:日本テレビ「踊る!さんま御殿!」

2018年夏には「坂道グループ合同オーディション」にも参加していたそうですが、残念ながら合格には至らず、今のところ目立った芸能活動はしていません。

 

第6位 紗綾 (平成17年・2005年~)

出典:pinterest

第6位は2005年2月に若干11歳で芸能界デビューした紗綾(さあや)さんです。

151cmと低身長ながら大人顔負けのスタイルで注目を集め、瞬く間に人気グラドルになりました。

スリーサイズ:B92 (G) – W63 – H90  ※グラビアアイドル当時

紗綾さんのスタイルを一言で表すと「とにかくデカい」と言った感じでしょうか。

Saaya Irie  入江紗綾

デビュー時の年齢が今の時代だと色々アレですが、この動画は成人済みなので大丈夫です。

2014年に話題になったデング熱と診断されてメディアに多数取り上げられていましたが、2018年10月にイメージDVDの卒業&女優を目指すために事務所も辞めていました。

 

気になるTOP5は次のページで公開しています!