坂本龍一の現在。中咽頭がんや嫁・子供は?ウラBTTBの新作が2018年に発売していた!

坂本龍一さんは国内のみならず「世界のサカモト」としても有名です。

日本人初のアカデミー作曲賞を受賞するなど華麗な経歴の持ち主でした。

今回は坂本龍一さんの現在の活動などについて見て行こうと思います!

坂本龍一さんのプロフィール

出典:ameblo.jp

坂本 龍一(さかもと りゅういち)さんは1952年1月17日に東京都中野区で生まれました。

父・坂本一亀は小説の編集者で母・敬子は帽子デザイナーとして活動し、母方の祖父は共保生命取締役・東亜国内航空会長など才能に満ちた一族の1人として名を連ねました。

3歳から始めたピアノは当初嫌いだったそうですが、14歳の頃には「自分はドビュッシーの生まれ変わりだ」と半分信じてサインの練習までしていたそうです(笑)

1970年に東京芸術大学へ入学し、民族音楽学研究の講義を受けた事で今まで培ってきた自分の音楽観の根底を大きく揺さぶられたと振り返っていました。

また、坂本さんが電子音楽(シンセサイザー)に出会ったのは大学在学中の事だそうです。

 

音楽家としてのキャリアをスタート

出典:arban-mag.com

東京芸術大学院・音響研究科へ進み、大学院在学中の1975年頃からピアノ奏者としてスタジオ・ミュージシャンの活動をスタートさせました。

りりィさんのバックバンドに所属した際に、りりィさんのマネージャーが細野晴臣さんのマネージャーに坂本さんを紹介し、以後は音楽活動を一緒にしたりする関係になりました。

YMOを結成して飛躍

坂本さんは1978年に細野晴臣さんと高橋幸宏さんと共にYMOを結成しました(※YMOとはイエロー・マジック・オーケストラの頭文字)

1979年12月には編曲を手掛けたサーカスのシングル「アメリカンフィーリング」で日本レコード大賞編曲賞を受賞するなど活躍しました。

1984年4月頃からメンバーが揃って活動する事がなくなり、状況を「散開」と表現。

日本人初のアカデミー作曲賞を受賞

1987年公開の映画「ラストエンペラー」で日本人初のアカデミー作曲賞を受賞。

さらに同曲でゴールデングローブ賞やグラミー賞(1989年・最優秀オリジナル映画音楽アルバム賞)など世界的ビッグタイトルを多く獲得し、日本から世界のサカモトになりました。

同時期の映画「戦場のメリークリスマス」で作曲だけでなく俳優としても参加していました。

 

現在の坂本さんの活動

出典:若い頃コレクション

もうすぐ67歳になる坂本さんですが、現在はどんな活動をしているのでしょうか?

私生活ではシンガー・矢野顕子さんとの離婚も話題になっていましたが、その後に再婚したのかどうか、現在の家庭や仕事の状況などについても見て行こうと思います。

原発問題や政治活動について

2007年7月16日に発生した「新潟県中越沖地震」で柏崎刈羽原子力発電所が被害を受けた事で「おやすみなさい、柏崎刈羽原発」という市民運動を始めました。

その後の「東日本大震災」でも再び原発問題が起こり、批判する意見を発表していました。

一方で、数多くのチャリティーコンサートを開催し、被災地の幼稚園や小中高校への楽器関連の復興支援を行う「こどもの音楽再生基金」などを主催していました。

矢野顕子と離婚後はマネージャーと事実婚

出典:koimousagi.com

2人は1982年に正式結婚しますが、実は2年前に長女の美雨さんが生まれていたそうです。

しかも、2人ともバツイチ同士の再婚だった事も話題になっていました。

矢野さんがYMOのサポートバンドとして共同作業もしており、ワールドツアー中に坂本さんが矢野さんの才能と人間性に惚れて交際がスタートしたそうです。

2006年8月に矢野さんと離婚しましたが、理由は「多忙によるスレ違い」と発表されました。

しかし、その後に事実婚状態となるマネージャー・空里香(ソラリカ)さんとの間に子供が居た事から、不倫も離婚の一因ではないかと言われています。

坂本さんの子供は3人の奥さんとの間に合わせて4人と言われています。

中咽頭癌を発症

2014年7月10日に所属事務所から「中咽頭癌」であると発表され、コンサートや音楽活動を休止して治療に専念する事が報告されました。

症状は軽く、翌年8月2日には山田洋次監督の映画「母と暮せば」で仕事復帰していました。

BTTB -20th Anniversary Edition-が発売

1999年に栄養ドリンク「リゲイン」のCMに使われたピアノソロ曲「エナジー・フロー」を収録したマキシ・シングル「ウラBTTB」が大ヒットしました。

ピアノによるインストゥルメンタルとしては異例の累計155万枚を売り上げました。

今後のコンサートはアメリカで12月23日に、国内では2019年3月31日の東京オペラシティコンサートホールでの公演が予定されています。

坂本さんは海外でも活動しているので貴重な国内公演となりそうですよね!

 

坂本龍一

公式Twitter:@ryuichisakamoto

公式Instagram:@skmtgram