アスリート

1/2ページ

旭天鵬、親方だけではない現在の活動

角界のレジェンドと呼ばれた旭天鵬 画像出典:http://chuplus.jp/ 旭天鵬と言えば、史上最高齢での幕内優勝で有名ですね。(37歳8か月) 出身はご存知の通りモンゴル。 日本に帰化していて、日本での名前は太田 勝(まさる)といいます。   なぜレジェンドと呼ばれたかというと、30代後半で幕内力士として活躍できていたことから。 普通はそのくらいの歳になると足腰が弱り、体がついて […]

釜本邦茂、もっとも活躍した日本人サッカー選手の現在

現在語られる釜本邦茂はすごい?すごくない?問題 画像出典:http://youkifootball.seesaa.net/ 1944年生まれ、2017年現在で73歳になる釜本邦茂ですが、サッカー好きなら誰もが知っているレジェンドですね。   202得点、79アシストを記録していて、両方とも未だに抜かれていません。しかも、202得点は251試合で成し遂げていますので、1試合当たりの得点率の […]

元祖「山の神」今井正人選手の現在

山の神とは? 画像出典:https://matome.naver.jp/ 箱根駅伝で2007年第83回大会で初めて使われた言葉。 大会前のインタビューで当時の日本体育大学の北村聡選手が「5区には神がいる」と今井正人選手のことを言ったことがきっかけでした。 その後、アナウンサーに「いま、山の神ここに降臨!その名は今井正人!」と激しい実況をして、メディアでこぞって今井正人選手が「山の神」と形容されるよ […]

室伏広治(ハンマー投げ選手)の現在!引退後の今

鉄人・室伏広治のルーツ 室伏広治は言わずと知れたハンマー投げにおける日本の伝説的選手。 父親である重信は、室伏広治が記録を打ち立てるまでの日本記録を持っていたハンマー投げの選手で、さらに母親はオリンピックのやり投げのルーマニア代表を務めた選手でした。 つまり、超絶サラブレッドとして生まれ育った室伏広治。   妹の由佳もアテネのハンマー投げの日本代表。さらに円盤投げでは現在も破られていない […]

三都主アレサンドロ、ブラジルに帰っている現在

三都主アレサンドロが日本人になるまで もともとは生粋のブラジル人でしたが、ブラジルの高校生の時に明徳義塾高校と対戦したのをきっかけに、明徳義塾高校に留学生として入学することになりました。 そこから清水エスパルスに入り、日本代表までの選手に育ったんですが、24歳の時に日本国籍を取得したため、日本代表には25歳になる年にようやく選出。 当時はロペスやラモス瑠偉のような先駆者がいたため、日本に帰化して代 […]

格闘家・佐竹雅昭の引退後の現在の活動

無敵の空手家・佐竹雅昭! かつてこれほどまでに強い空手家がいただろうか・・・というほど、とにかく勝ち続けた空手家時代。 佐竹雅昭は、関西外語大学出身でエリートの社会人生活を送るはずだったのですが、中学時代から空手を続けており、そのまま正道会館の職員になりました。 実は、大学卒業時にテレビ局の内定が決まっていたそうです。 テレビ局って言ったら、かなりの倍率。。それを蹴って正道会館の職員ですからね。相 […]

元サッカー日本代表、三浦淳宏の現在

伝説のフリーキッカー・三浦淳宏 埼玉県生まれ大分県育ちの三浦淳宏。 小学校1年生の時に大分に引っ越してからは、それまで野球少年でありながら、小学校3年生の時にサッカーを始めて才能を開花。   名門の国見高校に進むと、そのまま青山学院大学にサッカーで入学。大学の途中で横浜フリューゲルスに入団したため、中退することになりましたが、入団当初からベンチ入りを果たし、左サイドで前園とコンビを組んで […]

元・巨人、日ハムの木佐貫洋の現在

プロ野球選手になるまでの木佐貫洋 鹿児島県の薩摩川内市(木佐貫が中学高校時代は川内市)の出身。 あの松坂大輔が高校野球で活躍した1980年生まれの俗にいう松坂世代です。   川内南中学校で地元では有名だったピッチャーの木佐貫は、県内の強豪校からいくつか声がかかりましたが、地元川内の高校に進学。 川内高校は公立では地域でも優秀な高校で、木佐貫が学問の成績も良かったことがわかりますね。 &n […]

アーチェリー【オリンピック銀メダリスト】山本博の現在

学生時代からアーチェリーでエリートだった山本博 アテネオリンピックで41歳にしてアーチェリーで銀メダルを取った山本博ですが、 アーチェリー界では有名なエリート選手でした。   横浜で生まれ育った山本博は、松坂大輔などプロスポーツ選手を多く輩出している横浜高校が 出身校です。なんと、高校時代にはインターハイで3連覇を達成。 アーチェリーは比較的マイナーなスポーツですが、それでもこの快挙は伝 […]