eastflower
AUTHOR

eastflower

    【実在】歴史上「最強剣士(武士)」ランキングTOP10

    今回は、著者の独断と偏見を含む部分も多々あるかと思いますが、テレビや映画を観て、あるいは書籍で読んだ中から、日本史上最強の剣士(武士)のTOP 10ランキングを考えてみたいと思います。 また、1位とした武士をなぜ、歴史上最強剣士としたのかについてもコメントさせていただきます。 最強武士たちを選定する上での考え方 出典元:こちら ①各流派が完成したであろう室町時代から戦国時代, 徳川時代を経て明治維 […]

      日本の歴史上でみんなに一番語られる人物(大河ドラマで主役3回その人物は?)

      多様性の時代と言われて久しくなりますが多くの人がそれぞれの趣味を持ち、いろんなものに興味を抱き、さまざまなものを好きになる時代の中で、日本の歴史上でみんなに一番語られる人物やストーリーは何になるのでしょうか? ここでは多くの人が共通に楽しめるメディアであるテレビの中から長寿番組であるNHKの大河ドラマにおいて、どの人物がもっとも多く主役として取り上げられているのかと、同様に長寿番組である民放の大衆 […]

        【歴史上の女性】好きな人物ランキングTOP10! 番外:外国人が尊敬する日本人女性

        皆さん、「歴史上の日本人女性で誰を尊敬しますか?」そんな質問を受けたらどう答えますか。 もし、10歳以下なら「お母さん」とか「担任の先生」とか答えるのでしょうけれども、社会人としては即答できない方も少なくないのではないかと思います。 今回は、ネットで探してみた中で、雑誌「歴史街道」を出版しているPHP社が出しているネット記事「好きな歴史上の女性 ランキング」と2018年1月にテレビ朝日で放送された […]

          明智光秀(麒麟がくる)はなぜ信長の側近まで上り詰められたのか?

          織田信長の家臣軍は、武田家や徳川家と同様に豪華な顔ぶれが勢ぞろいしていました。 ・北陸方面軍には、柴田勝家, 佐々成正, 前田利家がいて、 ・中国方面軍には、羽柴秀吉, 宇喜多秀家 ・畿内方面軍には、明智光秀, 細川藤孝, 筒井順啓 ・遊撃軍には、丹羽長秀と池田恒興が ・四国方面軍には、織田信孝 ・関東完了軍には、滝川一益がいました。 生え抜きや若いころから信長家の家臣であったメンバーが多い中, […]

            明智光秀(麒麟がくる)「本能寺の変」を実行した3つの説。現在有力説は?

            記録が少なく、信長に出会う30代までの人生が謎とされている明智光秀。 その中でも、最大の謎は「なぜ、明智光秀は本能寺の変を起こしたのか?」という点です。 「本能寺の変」を実行した3つの説 ①怨恨説: ②黒幕説: ③四国の覇権問題説: 今回は現在も語られている、さまざまな説をご紹介させていただくと共に、どの説が最も有力なのかを考えてみたいと思います。 「本能寺の変」の概要と背景: 出典元:こちら 「 […]

              ピラミッドが建てられた目的(5つの説)と三角形の意味とは?

              いつの時代も話題になり、発掘の度に新しい発見や仮説が立てられるのがエジプトのピラミッドです。 多くの謎の内、最大の謎のひとつは、ピラミッドが作られた目的です。 今回は、ピラミッドが作られた理由の数々の説をご紹介させていただくと共に、ピラミッドの内部構造と形状の意味について考えてみたいと思います。 エジプトのピラミッドの概要と特徴: 出典元:こちら ピラミッドの数: 現在確認されているピラミッドの数 […]

                第二次世界大戦は「なぜ」起きた?敗戦した国の現在(今でも不利益はあるのか)

                第二次世界大戦が勃発したのは、1939年9月1日にドイツがポーランドに侵攻したのに対して、2日後、イギリスとフランスが宣戦布告し、戦争は始まりました。 その後、戦争は世界中に広がりますが、1945年までには、すべての地域で、戦争は終結します。   第二次世界大戦国別死者数: 1)ソ連 2,660万人 2)中国 1,320万人 3)ドイツ 690万人 4)ポーランド 600万人 5)インド […]

                  「上杉謙信は女性だった説。」女性であるとする根拠とは?

                  今回は、日本人の好きな戦国武将ランキングで常に上位, しかも、戦(いくさ)では、ほぼすべて全勝だったと言われる上杉謙信をとりあげてみたいと思います。 神がかったカリスマ的な謙信に対して、誠実なイメージを持たれる方も多いと思いますが、以外にも謙信は「実は女性だった。」という説があります。 今回は、「謙信がどんな人であったのか?」「本当に女性だったのか?」を中心に考えてみたいと思います。 上杉謙信はど […]

                    アポロ11号月面着陸50周年。でも「本当に月面着陸は成功したのか?」

                    「今年、2019年は何が起きた50周年記念の年でしょう?」 そんな質問を受けたら、あなたならどう答えますか? 「寅さん公開50周年記念」そう答える方もいらっしゃるかもしれませんね。 渥美清さんは既に亡くなっていますが、今月50周年記念作品が公開され、映像技術を駆使した渥美清さん主演の寅さんの最新映画が公開されます。 違う!違う! もうひとつあるでしょう。大切なのが。 そうです。 今回ご紹介するのは […]

                      始皇帝の最期は寿命か暗殺か? 現在の始皇帝の子孫とは

                      今回は、中国歴史上初めて全中国を統一した始皇帝について考えてみたいと思います。 万里の長城や兵馬俑を作った人物として記憶されている方も多くいらっしゃると思います。 この記事では、「始皇帝の人生を左右させた3人の人物について」,「なぜ、始皇帝は殺されたのか?」, それに加えて始皇帝の子孫, 現在の家系についてお伝えいたします。 始皇帝の人生の概略: 出典元:こちら 紀元前(B.C.)259年 趙の首 […]

                        千利休が秀吉に切腹させられた史実的理由とは?現在まで残したこと

                        お茶をやっていた方なら誰でもがご存知の千利休。 表千家, 裏千家の創始者です。 最終的には、秀吉に命じられ、1591年4月21日に聚楽屋敷内で切腹して69歳で亡くなります。 今回は、千利休が切腹となったホントの理由を史実と秀吉の内面の問題の二つの方向から考えてみたいと思います。 また、利休が伝えたかったもの、現在にまで残したものについてもお伝えいたします。 利休は何をやっていた人なのか?: 出典元 […]

                          戦艦大和の最後の日は昭和20年(1945年)|沈没した理由と死者・生存者、現在は?

                          戦艦大和と言えば、日本人であれば大人から子供まで誰でもが知っている日本海軍の戦艦です。 当時、世界最大の戦艦であった大和は真珠湾攻撃が決行された1941年12月8日の8日後、就航しますが、1945年4月7日航空機による集中砲火を浴び、4時間で鹿児島県坊ノ岬沖で撃沈され海底に沈みました。 ・乗船者:3332人 ・生存者:276人 ・死 者:3056人 今回は、「戦艦大和概要と最後の日何が起きたのか」 […]

                            武田信玄は名言どおり有言実行したのか?本当の死因と現在の武田家は?

                            「戦国時代で誰が一番強かったのか?」 歴史ファンであれば、こんな話題をしたことがあるのではないでしょうか? 織田信長, 上杉謙信などいろいろと候補がでてくると思いますが、忘れてはいけないのが、戦国最強の騎馬軍団を率いた武田信玄です。 信玄の生涯の戦歴は、72戦中, 49勝20分3敗。 ほとんど、負けない武将であったことも事実ですが、20回の引き分けというのも印象的な数字ですよね。 孫子の兵法にも馴 […]

                              ダ・ヴィンチの謎|天才だったのは「自己教育」と「ADHD」だったから?現在の有力説

                              「もし、歴史史上で誰が一番の天才ですか?」と問われたら、あなたなら誰だと答えますか? 「レオナルド・ダ・ヴィンチ」と答える人も少なくないことでしょう。 以前の日本史の教科書に載っていた「聖徳太子」と答える人もいるかもしれませんが、現在では、「聖徳太子は実在の人物ではなかった。」というのが最近の研究で明らかにされてきています。 しかし、ダ・ヴィンチは、間違いなく実在した人物です。 今回は、ダ・ヴィン […]

                                夏目漱石の死因とは?49歳でこの世を去った漱石の死因と現在(家系)を解説

                                今回ご紹介するのは、「日本文学のおすすめランキング」にいつも上位で登場する文豪 夏目漱石です。 数々の名言も残している漱石ですが、「もっとも漱石らしいと感じる名言」と漱石の死の原因, 現在の夏目家についてご紹介いたします。 ※アイキャッチはこちらから引用しております。 漱石の名言: 出典元:こちら 夏名漱石作「こころ」より 「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ とかくに、 […]