アスリート

2/2ページ

元関脇・水戸泉の2016年驚きの現在

『ソルトシェイカー』水戸泉 豪快な塩撒きで有名な水戸泉ですが、本名は『小泉 政人(こいずみ まさと)』という名前でした。   幼い頃に父親を亡くしており、母親に女手一つで育てられており、母親の勧めもあり柔道を始めています。   1977年に貴ノ花のサイン会と勘違いし、高見山と富士櫻のサイン会に行ったのをきっかけに高見山に勧誘されています。   後に、高砂親方からも勧誘 […]

ドン・フライ(プライド選手)の2016年現在

アメリカ合衆国アリゾナ州シエラビスタ出身の格闘家である。 オクラホマ州立の大学スティルウォーター校在学中には、レスリングの全米選手権でグレコローマンとフリースタイルの両部門で優勝をしている。   レスリングだけでなく、プロボクシングと柔道の経験もあり柔道は三段である。 プロ格闘家として活動するまでは、消防士として街を守っていた。     ダン・スバーンに誘われたことが […]

二岡智宏(元・巨人、日ハム)の引退後の現在

二岡の広陵高校・近畿大学時代 1976年生まれの二岡智宏は、実兄が甲子園(選抜)で優勝した広陵高校に同じように進みました。   あまり知られていないのですが、高校2年生の時に両親が二岡の試合を観に行く途中に事故に遭い、父親を亡くしています。 そんな困難もあり、実兄と同じように甲子園出場と優勝を目指しますが、高校三年生の時の夏は、現在も広島で活躍する新井貴浩のいた広島工業に敗れました。 & […]

ゲーリーグッドリッジの引退後の現在

ゲーリー・グッドリッジとは? 1966年生まれの格闘家。2017年1月には51歳になる日本で活躍した剛腕です。 トリニダード・トバゴ出身で、PRIDE設立後、第1回目から出場しているファイター。 当時のPRIDEファンの間では大人気でした。 もちろん現在は引退していますが、もともとは腕相撲の世界チャンピオン。   K-1やアメリカの総合格闘技MMAでも大活躍していました。 総合格闘技の戦 […]

ベルカンプの2016年現在

スーパープレイ連発のオランダのスター アムステルダム出身のデニス・ベルカンプはアヤックスユースでプレイしていた12歳のころにクライフに目を付けられて、17歳という若さでアヤックスのトップチームでデビューしました。   当時のアヤックスはオランダでも優勝争いをする強豪。 そこでその若さでトップチームに入ると言う事はいかに凄いのか、オランダ国内では今でいうとメッシやネイマールくらいの注目度の […]

野茂英雄の2016年現在

プロ野球に入るまでの野茂英雄 中学校の頃、有名高校に入学しようとして関西の高校のセレクションを受けるもすべて不合格してしまったようです。 才能はいつ開花するかわかりませんね。   結果的に公立高校に入学して、2年生のころからエースとして活躍することになります。 そして甲子園全国大会の大阪代表を決める大阪大会の2回戦でなんと完全試合を達成。ちなみに甲子園には届きませんでしたが、地元では知る […]

巨人のガルベスの2016年現在

バルビーノ・ガルベス 1964年生まれの元メジャーリーガー。 1981年にドジャースに入団するも、十数年もメジャーとマイナーを行ったり来たりしていました。ほとんどマイナーでしたが。 で、1994年には兄弟エレファンツという台湾のチームに入団。 2年連続で2桁勝利をあげる大活躍を見せて、台湾よりも高年俸の日本球団のプロテストを受けることになります。     巨人には1996年に入 […]

マーク・マグワイアの2016年現在

ボンズの前のメジャー最多本塁打記録保持者 マグワイアと言えば、メジャーの最多本塁打記録保持者として有名です。 ただ、それも3年後のバリー・ボンズに抜かれてしまうまでのお話。   1998年、シーズン終盤までサミー・ソーサと最多ホームランの争いを演じていました。結果的に70本という凄まじい数字を残したマグワイアが勝利し、史上最高のシーズン70本塁打を記録。 さらに翌年、65本塁打も記録し、 […]

アルシンド(元サッカー選手)の2016年現在

ブラジル出身のアルシンド・サルトーリ アルシンドは日本に来る前からブラジルでプロとして活躍していたサッカー選手です。 ジーコやジュニオールなど、スター選手とプレーしていた経験があり、U-20のブラジル代表にも選ばれている大物。   Jリーグ発足時はラモス瑠偉などの日本に帰化した選手もいましたが、アルシンドもまた日本に帰化したと思われることもしばしば。 それほど、日本人には名の知れた存在で […]

角田信朗(かくたのぶあき)さんの2016年現在

  角田信朗の略歴 1961年4月11日生まれ。奈良県出身。 角田信朗の名が世に広まってきたのは2000年前後の格闘技ブームから。 当時、グレイシー一族や桜庭などの人気格闘家が台頭していましたが、K-1では武蔵、アーネスト・ホーストなどが有名。 そんなブームの一世代前にK-1で活躍していたのが角田信朗です。   ブームのころには既にベテランの領域に達していましたが、角田信朗は選 […]