ノーベル賞受賞者・田中耕一氏の現在の活動

    田中 耕一(たなか こういち)さんのプロフィール 田中 耕一(たなか こういち、1959年(昭和34年)8月3日 – )は、日本の化学者、エンジニア。東北大学名誉博士。ソフトレーザーによる質量分析技術の開発で文化功労者、文化勲章、学士で唯一のノーベル化学賞受賞者。民間企業で働いていた際にノーベル賞受賞して以降も、血液一滴で病気の早期発見ができる技術の実用化に向けて活躍中である。 株式会 […]

      「だっちゅーの」パイレーツの二人の現在

      流行語大賞も受賞したパイレーツの二人 パイレーツといえば、今は「海賊」を意味するただの英単語に過ぎません。 1990年のなかば、パイレーツというお笑いコンビを結成した二人がいました。   西本はるかと浅田好未の二人です。 胸元を強調しカメラ目線で「だっちゅーの」と言って決めポーズをとる二人ですが、あまり笑いはとれなかったものの、インパクトが大きくテレビで一気に引っ張りだこに。   […]

        元サッカー日本代表、三浦淳宏の現在

        伝説のフリーキッカー・三浦淳宏 埼玉県生まれ大分県育ちの三浦淳宏。 小学校1年生の時に大分に引っ越してからは、それまで野球少年でありながら、小学校3年生の時にサッカーを始めて才能を開花。   名門の国見高校に進むと、そのまま青山学院大学にサッカーで入学。大学の途中で横浜フリューゲルスに入団したため、中退することになりましたが、入団当初からベンチ入りを果たし、左サイドで前園とコンビを組んで […]

          【ファンキーモンキーベイビーズ】ファンキー加藤・モン吉・ケミカルそれぞれの現在

          ファンモンの活躍 2004年に結成された3人組のグループ。 ファンキー加藤、モン吉のMC二人のネーミングからファンキーモンキーベイビーズと命名されました。   2006年には「そのまんま東へ」というタイトルのCDでメジャーデビュー。 デビューシングルから芸能人や有名人を採用するPVで注目を集めながら、2013年に解散するまで最高順位4位にランクインする楽曲をリリースするなど、デビューから […]

            野々村竜太郎元・兵庫県議会議員のその後と現在

            野々村氏の略歴 1966年に大阪市で生まれた野々村竜太郎氏。 偏差値が高く、優秀な高校として知られる北野高校を卒業後は、関西大学の法学部に入学。 非常に優秀な成績を収めており、大学卒業後は兵庫県の川西市役所に就職しました。   市役所の職員も2007年には退職し、2011年に兵庫県県議選挙に立候補。4度目の挑戦にして初めて当選しました。   2017年に51歳になります。 見た […]

              パパイヤ鈴木、見なくなった現在

              パパイヤ鈴木とは 1966年生まれのダンサー・振付師。 俳優として活躍していた時期もあるパパイヤ鈴木ももう50代になりました。   あまり知られていませんが、実はジャニーズ事務所に所属していた過去を持ちます。   きれいな二重瞼とアフロヘアでキレのあるダンスをしていて、太っていた過去はいろんな番組に出演してダンスを披露していました。   2001年には10歳近くも歳の […]

                金平桂一郎、協栄ジム会長の現在

                金平桂一郎とは 1965年生まれのボクシングジムの経営者です。 もともとは自身もボクシングをしていましたが、プロボクサーとしての活躍はしておらず、父親である金平正紀氏が経営していた協栄ボクシングジムを継いだ2代目。   ロシアのレスガフト記念体育大学に留学経験を持っていて、ボクシングの知識は豊富。 34歳という若さで全国的にも有名な協栄ジムの会長になりました。   29歳の時に […]

                  元・巨人、日ハムの木佐貫洋の現在

                  プロ野球選手になるまでの木佐貫洋 鹿児島県の薩摩川内市(木佐貫が中学高校時代は川内市)の出身。 あの松坂大輔が高校野球で活躍した1980年生まれの俗にいう松坂世代です。   川内南中学校で地元では有名だったピッチャーの木佐貫は、県内の強豪校からいくつか声がかかりましたが、地元川内の高校に進学。 川内高校は公立では地域でも優秀な高校で、木佐貫が学問の成績も良かったことがわかりますね。 &n […]

                    【悪魔ちゃん命名事件】悪魔くんと家族の現在

                    1993年に起こった悪魔ちゃん騒動とは 1993年に東京都昭島市の両親のもとに生まれた男の子。 その子は市役所の出生届に「悪魔」という名前を申請されました。   市役所側はこの出生届の「あくま」という名前をいったん受理したものの、東京法務局がこれを許しませんでした。 世間を何も知らない子供のことですので、もちろん認められるわけもありません。 ただ、悪も魔も常用漢字であったため両親はこれを […]

                      美人すぎる八戸市議・政治家、藤原優里の現在

                      議員になるまでの藤川優里 父親が青森県議の議員選挙に立候補した際にうぐいす嬢を務めたのがきっかけでした。 藤川優里は帝京大学文学部出身。法学部などではなく、政治家を志したのは父が落選したその時から。 父親は選挙の泥臭さを嫌い、立候補には大反対。 土下座をして許しを乞い、八戸市議に立候補して、八戸市議選挙で過去最高得票(6962票)を得て一発当選。   大学在学中にその美貌を生かしてCan […]

                        羽賀研二の過去と2017年現在

                        初代いいとも青年隊だった羽賀研二 羽賀研二といえば、色黒でイケメンというイメージが強いですが、マイケル富岡とかぶってしまいますよね。 現在は50代後半になりましたが、イメージ通り、昔からさわやかでイケメンでした。   沖縄市出身の羽賀研二は、高校時代にバスケットボールでインターハイに出場した経験を持っていたほどスポーツマン。 しかも5番をつけていたらしく、チーム内でもかなり上手い方だった […]

                          ヒューザー・オジャマモン小嶋進氏の現在【姉歯偽装問題・無実の罪で捕まった社長】

                          ヒューザー小島進氏が絡んでしまった耐震偽装事件 2005年に日本を揺るがした姉歯建築士耐震偽装事件。 多くの関連者が連日メディアに登場し、それだけたくさんの注目を浴び続けてきました。   簡単に説明するならば、問題はマンションやホテルを姉歯一級建築士が設計士、小嶋氏のヒューザーが建設したことから始まります。   日本には震度5に耐えうる設計をしなければならないというのが1982 […]

                            アーチェリー【オリンピック銀メダリスト】山本博の現在

                            学生時代からアーチェリーでエリートだった山本博 アテネオリンピックで41歳にしてアーチェリーで銀メダルを取った山本博ですが、 アーチェリー界では有名なエリート選手でした。   横浜で生まれ育った山本博は、松坂大輔などプロスポーツ選手を多く輩出している横浜高校が 出身校です。なんと、高校時代にはインターハイで3連覇を達成。 アーチェリーは比較的マイナーなスポーツですが、それでもこの快挙は伝 […]

                              フジモリ大統領の知られざる現在2016年

                              純血の日本人であるペルーの大統領時代 フジモリ元大統領は熊本県出身の両親のもとに生まれた純潔の日本人です。 日本人の血が流れていますが、生まれも育ちもペルー。 *政治家専門の雑誌で日本生まれを指摘されていますが、本人は否定。   ペルーの国立大学を出てからは大学院に進み、首席で卒業したあと、そのまま在学していたラ・モリーナ国立農科大学で数学の先生になりました。 1971年、33歳になるこ […]

                                元関脇・水戸泉の2016年驚きの現在

                                『ソルトシェイカー』水戸泉 豪快な塩撒きで有名な水戸泉ですが、本名は『小泉 政人(こいずみ まさと)』という名前でした。   幼い頃に父親を亡くしており、母親に女手一つで育てられており、母親の勧めもあり柔道を始めています。   1977年に貴ノ花のサイン会と勘違いし、高見山と富士櫻のサイン会に行ったのをきっかけに高見山に勧誘されています。   後に、高砂親方からも勧誘 […]