【衝撃悲報】イチローが引退。各界での反応は?通算成績と今後の動き ※会見動画あり

衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。

2019年3月21日にシアトル・マリナーズのイチロー選手が引退を表明し、深夜に会見が行われました。

イチロー選手が会見で語ったこと、経歴、これからについてまとめてみました。

【イチロー引退 ハイライト】球史に残る一瞬!

【イチローハイライト】球史に残る一瞬!イチロー選手現役最後の試合となったMLB開幕第2戦!

深夜の引退会見で報道陣は150人以上

出典元:こちら

イチロー選手の引退会見は深夜0時から始まったのにも関わらず、集まった報道陣の数は約150名以上。

イチロー選手は、「こんなにいるの。びっくりするわ」と第一声。

その後で、イチロー選手から以下のような挨拶がありました。

この遅い時間にお集まりいただいてありがとうございます。

今日のゲームを最後に、日本で9年、アメリカで19年目に突入した所だったんですけれども、現役生活に終止符を打ち、引退することとなりました。

最後にこのユニフォームを着て、この日を迎えられたこと、大変幸せに感じています。

この28年を振り返るには、あまりにも長い時間だったので、ここでひとつひとつ振り返るのが難しいということもあって、ここではこれまで応援していただいた方々への感謝の思い、そして球団関係者、チームメイトに感謝を申し上げて、皆様からの質問があれば、できるかぎり、お答えしたいという風に思っています。

28年目「後悔ない」 イチロー現役引退

28年目「後悔ない」 イチロー現役引退

引用元:こちら

イチロー引退会見動画 ノーカット版

【ほぼノーカット】マリナーズ・イチロー選手の現役引退会見 主なやりとり

後悔はあろうはずがない

出典元:こちら

挨拶の後に、報道陣からの質疑応答が始まりました。

引退を決意したタイミングについて聞かれたイチロー選手は、「キャンプの終盤。何日前からとは言えませんが、もともと日本でプレーするところまでが契約だった。しかし、調子が上がらなかったのを覆すことができなかった」と語りました。

引退に後悔はないかという質問には、「今日のあの球場でのできごと。あんなものを見せられたら、後悔などあろうはずがありません。」と語っています。

監督は絶対無理。人望がないから

出典元:こちら

将来的な監督やコーチへの就任について聞かれたイチロー選手は、「監督は絶対無理ですよ。これは”絶対”がつきますよ。人望がない。ほんとに。人望がないんですよ僕。」と指導者になることは現時点では否定しています。

家族、後輩選手、恩師についても語る

出典元:こちら

その他、会見では妻の弓子さん、愛犬の一弓への感謝の気持ちを述べ、チームメイトでこの日メジャーデビューした菊池雄星投手、二刀流の大谷翔平選手、オリックス時代の恩師:仰木彬元監督についても話しています。

会見は約1時間半にもおよび、最後にイチロー選手は「ありがとうございました」と深く一礼して、場を去りました。

各界の有名人の反応は?

イチローの現役引退を受けて、各界ではどんな反応を受けているのでしょうか?

上田桃子(プロゴルファー)

イチロー引退に上田桃子がSNSで心境を吐露「どんな人でも指標になった」

「アスリートであればどんな人でも指標になったであろう人。ブレない。そしてルーティンという言葉を知ったのもイチローさんの影響でした。

変わらないかっこよさ、変わらない強さ。目に見えぬたゆまぬ努力と孤独な時間も沢山だったと思いますが、これからのイチローさんの姿も楽しみにしています。お疲れ様でした(炎マーク)」

引用元:https://www.alba.co.jp/

バイエルン(ドイツ、サッカーチーム)

サッカー名門バイエルンも敬意、引退イチローに異例の称賛 「偉大さを認識する必要がある」

各界から惜別の言葉が続々と届いているなか、欧州屈指の名門として知られるバイエルンも反応。クラブのブランドを北米にも一層浸透させるべく、2014年にニューヨークで海外支局を開設した背景もあり、クラブの公式ツイッターUS版は次のように綴っている。

「私たちのスポーツではないことを分かっていますが、イチローの偉大さを認識する必要がある。素晴らしいキャリアおめでとう、そして次の章でも幸運を祈ります」

引用元:こちら

山本昌(元プロ野球選手)

イチロー選手が引退を発表しました。 これまで野球に携わってきて 彼ほどの天才は知りません。 少し前に電話で話を した時に50歳までどうしたら 出来ますか? と聞かれましたが彼なら簡単に やるだろうと思ってました。 日本野球のレベルを世界示してくれた偉大な選手。 本当にお疲れ様でした。

引用元:こちら

武井壮(芸人)

イチロー選手引退かあ 同い年で若い頃から途轍もない活躍をしてメジャーリーグに行っても歴史を作り世界の野球界の歴史を作ってしまったスーパースターだ 嫉妬したり尊敬したり学んだり共感したりして眺めてきた日本の生んだ最高の野球選手 寂しいしまだ見たいけど 引退後のイチローも楽しみだなあ

引用元:こちら

羽生善治九段(将棋)

羽生九段、イチロー選手の引退を語る「言葉が陳腐になるぐらいすごい」

「残念と言えば残念だが、アスリートとして道を究めていくところで、思うところがあったのかなと思う」

「若くして活躍して、メジャーに行かれた。その後はイチローさんにしかできない道のりだったと思う」

引用元:こちら

長谷川滋利(オリックス、マリナーズでチームメイト)

年齢を重ねれば、体に何らかの支障が出るもの。ここまでできたのは、イチロー君がよほど野球が好きだということ

引用元:こちら

和田アキ子(歌手)

最後のシーンは本当に日本人として誇りに思いましたし、友達として号泣してしまいました。

メジャーリーグの選手全員からあんな風に送り出してもらえる。

考えられないくらい凄い事だなと感動しました。

イチロー君は、私が悩んだ時に相談すると、いつも的確にアドバイスをくれる、本当にリスペクトできる友達でしたので、私も寂しい思いでいっぱいです。

ただ、引退するという事自体は彼が決める事ですので、私は「心からお疲れ様でした」としか言えません。

一昨日に電話で話した時に、「明日みんなで応援に行くからね!楽しみにしてる」と言ったら、「マジすか!それは嬉しいっす!」といつもと全く変わらない明るいイチロー君で、引退するなんて微塵も感じませんでした。

もし、その時から心に決めていたとしたら相当な覚悟と相当な精神力だと改めて感服します。

いつも「僕は野球しか知らない人間なので」と言ってましたけど、それをここまで極められるっていうのは、なんというか言葉にならないリスペクトです。

昨日、球場でイチロー君を見れて本当に良かったです。

オーラがあってカッコ良かった!

感動をありがとう!

引用元:こちら

石川さゆり(歌手)

今日の試合のイチロー選手も美しいです!数字と何時も向き合うのがスポーツなのかもしれませんが、数字では出しきれないものを今日も拝見しています。そして、野球を愛する人も野球をわからない人もイチローが愛されるのがなぜなのかを感じます。イチローの野球と野球への思いは純度高くみんなの心に届きます。元気になります!ありがとうございます。今はこんな言葉しか見つけられず。感謝!!

引用元:こちら

ニッチロー(イチロー選手のモノマネ芸人)

イチロー選手に対してお疲れ様でしたなどと僕の口からはおこがましくて言えません。ただイチロー選手と同じ時代を生きている事に感謝してますし、イチロー選手のモノマネが出来て本当に幸せです。明日は今日よりもイチロー選手のモノマネが上手くなるようになりたいです。一生をかけてモノマネをしていきたいです。

引用元:こちら

イチロー特集 19年の足跡「アメイジングデイズ」NHK

イチロー 19年の足跡「アメイジングデイズ」

イチローの経歴は?

出典元:こちら

イチロー選手は、愛工大名電高校で甲子園に出場経験があります。

高校時代は投手として活躍していましたが、ケガで野手に転向を余儀なくされています。

オリックスにドラフト4位で入団

出典元:こちら

1991年のドラフト会議で、イチロー選手は当時のオリックス・ブルーウェーブ入団します。

1992年には2軍のウエスタンリーグで打率.366で首位打者を獲得していますが、当時は二軍での生活を余儀なくされていました。

振り子打法を編み出し、仰木彬監督と出会う

出典元:こちら

2軍でイチロー選手は、河村健一郎2軍打撃コーチ(当時)と二人三脚で、「振り子打法」を編み出しました。しかし、首脳陣からは打撃フォームを変えるよう命じられています。

そんなイチロー選手にとって、1994年から就任した仰木彬監督との出会いが転機になりました。

仰木彬監督はイチロー選手の才能を見抜き、レギュラーに抜擢。

1994年に、日本プロ野球史上初となるシーズン200本安打(最終的には210本に伸ばしました)を達成しました。

7年連続首位打者を達成し、オリックスの優勝、日本一に貢献

出典元:こちら

イチロー選手は7年連続首位打者(1994年~2000年)を達成し、1995年にオリックスはリーグ優勝、1996年には日本一を達成しました。

イチロー選手も日本屈指の安打製造機に成長しました。

2001年からシアトル・マリナーズに移籍

出典元:こちら

イチロー選手は2000年オフにポスティングシステムを利用して、メジャーリーグのシアトル・マリナーズに移籍しました。

日本人野手で初のメジャーリーガーが誕生しました。

しかし、当時のアメリカのファンはイチロー選手の活躍には懐疑的でした。

イチロー選手はメジャーリーガーとしては小柄で、パワー不足だと思われていたからです。

メジャーのシーズン安打記録を塗り替える

出典元:こちら

イチロー選手の最大の実績は、メジャーリーグのシーズン安打記録の更新だと言われています。

メジャーリーグでもイチロー選手は活躍を見せ、2001年にはシーズン242安打(当時歴代9位)を記録し、メジャーリーグの新人最多安打記録を更新し、首位打者のタイトルを獲得しています。

その後も活躍を続け、2004年にはシーズン262安打を達成し、メジャーリーグのシーズン安打記録を84年ぶりに更新するという快挙を達成しました。

その後チームを渡り歩くが、再びマリナーズに復帰し引退を迎える

出典元:こちら

イチロー選手はマリナーズ、ヤンキース、マーリンズと渡り歩きますが、やはり年齢による衰えには勝てず、徐々に試合への出場機会を失っていきます。

その後、2018年にはマリナーズに復帰しています。

イチロー選手も「マリナーズが再び迎えてくれたことは非常に嬉しい」と話しています。

しかし、2018年5月3日からマリナーズのスペシャルアシスタントアドバイザーに就任し、これ以降は選手としての出場はありませんでした。

そして、2019年シーズンが始まり選手として復帰しますが、調子が上がらず3月22日に引退を迎えました。

国際大会でも活躍したイチロー

出典元:こちら

イチロー選手と言えば、WBCでの活躍が印象的でした。

2006年、2009年の大会に出場し、日本の優勝に大きく貢献しました。

特に2009年大会では、イチロー選手は極度の不振に苦しみましたが、決勝戦でのタイムリーヒットに感動した方も多くおられるかもしれません。

イチロー選手自身も「2009年のWBCでの決勝タイムリーは一生忘れない」と後に語っています。

これからのイチローは?

出典元:こちら

引退会見で、これからについて聞かれたイチロー選手は、「まだ分からない。でもトレーニングはしていると思う。じっとしていられないから」と語っています。

監督や解説者としても見てみたいという声が相次ぐ

出典元:こちら

イチロー選手の通算成績は、プロ野球では951試合に出場、打率.353(首位打者7回)、1278安打(最多安打5回)、118本塁打、529打点(打点王1回)、199盗塁(盗塁王1回)

メジャーリーグでは、2651試合に出場、打率.311(首位打者2回)、3089安打(最多安打7回)、117本塁打、780打点、509盗塁(盗塁王1回)。

日米通算は、3602試合に出場、打率.322、4367安打(世界1位)、235本塁打、1309打点、708盗塁。

特に日米通算安打数は、4367安打(世界1位)で世界記録に認定されています。

これだけの実績を残しているので、早くも「イチロージャパンが見てみたい」、「メジャーリーグでの解説を見てみたい」と多くの声が上がっています。

平成を代表する野球選手と言っても過言ではないイチロー選手ですが、今は「長い間お疲れ様でした。夢と感動をありがとう」と賛辞を贈りたいと思います。

 

イチロー(鈴木一郎)

Ichiro times:http://www.ichirotimes.com/