「えなりかずき」の現在。最近の活動は声優?政治発言で干された?

2017/11/07

幼少期から素晴らしいポテンシャルを持ってデビューしたえなりかずき

https://twitter.com/sayonaraenari/status/883900469323505665

「えなり かずき」さん1984年11月9日生まれの32歳。 名前は本名であり、漢字表記では「江成和己」と書きます。以前はこの名前で活動していたこともあったそうですが、読み間違えが多かったためにひらがな表記へと変えたそうです。東京都世田谷区出身で父親は元ミュージシャン、弟である「江成正元」も俳優と芸能一家のもとで育ちました。

芸能界のデビューは早く、まだ3歳であった1988年に『志村けんのだいじょうぶだぁ』に子役として出演した所からキャリアを始めています。その後、『渡る世間は鬼ばかり』に子役として抜擢され、長回しで有名な「橋田壽賀子」のセリフを難なくこなし、主要メンバーとなり、人気者となります。

子供とは決して思えないワイシャツをズボンに入れた服装、大人じみた言動やおじさんくさい趣味などがキャラクターとして面白いと話題になったことも人気の要因となりました。現在も同じかは定かではないが携帯電話も持たず、「アナログ派人間」であることを周りには話しているそうです。

俳優業の傍ら、学業にも力を入れており、東海大学付属望星高等学校通信制課程を卒業した後に、1年浪人はしましたが成城大学文芸学部文化史学科へ進学、2008年卒業しています。

様々なジャンルで活躍をしたえなりかずき

俳優で名を馳せた「えなりかずき」さん。実はその他のジャンルに関しても活躍しています。

2001年には「つんく♂」さんのプロデュースで歌手としてシングル「おいらに惚れちゃ怪我するぜ!」をリリースしています。NHKでの仕事も多くされていた「えなりかずき」さんは『第52回NHK紅白歌合戦』に出場し、得意のピアノを弾きながらステージで素晴らしい歌唱を披露した。

2005年『サタデー生ワイド そらナビ』、2007年『うふふのぷ』では司会業にも挑戦。2015年「ゆうがたLIVE ワンダー」でもコメンテーターとしても活躍をしました。

当時は「本当に子供か?」と思われる趣味を多く持つえなりかずき

えなりかずきオフィシャルブログ「えなリズム」Powered by Ameba

マルチに活躍する「えなりかずき」さんの趣味はゴルフとアマチュア無線とかなりおじさん志向。ゴルフに関しては幼少期から親しみ、大学でもゴルフ部に所属するほどの熱の入れ様です。スパルタ教育が有名な「坂田塾」に所属していたこともあったそうで、当時は「上田桃子」や「古閑美保」などの人気のある女子プロゴルファーと共に努力していたそうです。ゴルフの特技としてはゴルフボールでリフティングすることができるそうです。

他にはスポーツに関しては、小学校時代に空手初段を取得したそうです。

 

政治問題に関しても詳しいえなりかずき

2011年の『人志松本のいっぱい○○な話〜ヨダレも決めても豪華有名人SP〜』に出演した際に東京の「表参道駅」構内のトイレ事情について「東京地下鉄」に抗議電話を入れたことがあると語っていることからすこしクレーマーぽいところがあります。結果として同駅のトイレ改修工事を実施されたそうです。

そういった背景から街の環境や政治関係に関する発言が多くあります。年金や医療問題などの時事ネタをよく学んでおり、日本テレビで放映されていた『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』には「マニフェスト提出者」として出演することが多くありました。

しかしこの政治的な発言は自分に火の粉となって帰ってきます。

それは2012年にフジテレビで放映された「なかよしテレビ」と2013年に関西圏の人気番組であった「たかじんNOマネー GOLD」で、韓国に対する痛烈な批判をしたことです。

あまりにも過激な発言によりネット上で賛否両論が巻き起こりました。この時代はまだ韓国ブームが残っていた時代であり、これを良しとしない人々の反感を買い、徐々にテレビでの露出は少なくなっていきました。

それに加えて解説していたブログ「えなリズム」も2013年以降の更新がストップされており、彼の発言の危うさが露呈してしまう形となってしまったのでした。

えなりかずきの現在は?

政治発言の度が過ぎたために芸能界から干されてしまったのでは心配される「えなりかずき」さんの現在はどうなのでしょうか?
実はそれ以降、バラエティへの出演は少なくなりましたが、俳優としての活動自体には大きく影響がなく、定期的に各局のテレビドラマに出演されています。

2017年に話題になった作品としては、最初の作品名が「秋田県」からクレームが入り、急遽変更された「サヨナラ、えなりくん」です。主演は2017年10月31日に「AKB48」の卒業コンサートをしたばかりの「まゆゆ」こと「渡辺麻友」さん。しかし題名には「えなりかずき」さんの名前が使用され、毎回様々な格好で出演しておりました。

他にも2017年放映の『居酒屋もへじ』でもその安定した演技をみることができます。

最近はどちらかというと俳優よりは声優でブレイクしているところもあります。2016年からNHKEテレで始まった『コレナンデ商会』のパペットキャラクターである 「ブルブル」の声を担当しています。得意な歌唱ではさまざなな声を使い分けており、「えなりかずき」さんとはちょっと正反対のようなだらしないキャラクターを演じているところが面白いと評判の様です。

いかがでしたでしょうか?結婚はまだされていない「えなりかずき」さん。以前ロマンスが報道されたこともありましたが、それ以降は音沙汰がなく、ぜひ吉報でのメディアでの出演を期待したいですね。

スポンサードリンク
 

-芸能人