西川きよし(元参議院議員を務めたお笑いの大御所)の現在

2017/02/27

西川きよしが参議院議員になるまで

西川きよしが参議院議員になるまで
画像出典:http://origin873.blog.fc2.com/

高知県出身で19歳の頃に現在の奥さんとなるヘレンと知り合い、その後「やすしきよし」として横山やすしとお笑いコンビを結成した西川きよし。

あほの坂田こと坂田利夫などと仲が良くて、吉本興業の芸人から大御所として恐れられている存在です。

 

中学卒業後は自動車修理の会社に就職するも、すぐに退社して17歳にして喜劇俳優の石井均のところに入門しました。

その後は吉本新喜劇に入り、21歳の時には結婚します。

西川きよし結婚
画像出典:http://gozzip.jp/
 

コンビ結成は1966年の20歳の時でしたが、結婚するときは売れ始める時だったそうです。

「お茶の間寄席」という番組で司会をして以降、やすしきよしはブレイク。大阪だけでなく、東京、全国で活躍しました。

 

そして、中卒が一生懸命やったらどれくらいのことができるかやってみたい。と言って参議院議員選挙に挑戦

現在では考えられませんが、西川きよしほどの知名度がありながら無所属で挑戦して、当選しました。

 

 

以降、18年に及ぶ参議院議員生活は続きますが、現在30歳未満のかたには西川きよしが参議院議員だったなんてあまり知られていません。

 

スポンサードリンク

 

 

西川きよし議員としての活動

西川きよしは義母を世話していた経験があり、介護などの福祉関係をマニフェストに政治活動を行いました。

参議院会派第二院クラブに所属して、無所属でありながら保守系でした。というよりどちらかというといつも与党寄り。参議院首班指名投票では土井たか子に投票しているなど、18年も参議院議員をしていてずっと無所属だったのは珍しいです。

 

議員として、何か足跡を残したことは正直言ってありません。

 

かといって支持率が下がるようなこともしたことがないし、無難に政治活動を行った感じです。

 

議員として目立った活動はありませんでしたが、終始して福祉関係のことはうったえていて、3期終了したあとも「介護関係の仕事をしながらタレント活動をする」と言っていました。

 

 

 

2015年、前立せんガンを宣告される

西川きよし 2015年、前立せんガンを宣告される
画像出典:http://blog.goo.ne.jp/

西川きよしは現在ガンになった芸人として有名ですが、定期検診でガンが発見されたそうです。しかも3つも!!

 

2015年の年末のことでしたが、そのときに入っていた仕事はしっかりこなしたので、さすがは大物って感じですよね。

 

ちなみに西川きよしの場合、奇跡的な早期発見だったそうです。早期発見の場合、5年生存率は90%程度。3つもガンがあったと言っても、早期発見にはかわりません。

現在は2016年に2月に手術を受けてもちろん退院しています。

西川きよし 現在
画像出典:http://mainichi.jp

 

手術も成功しているので、これから毎年のようにガンが再発していないかチェックが必要。

5年経てばたいていは完治と言えますので、2021年が終わるあたりまで再発してなければ大丈夫そうですね。

 

 

 

現在の西川きよしは!?

現在の西川きよしは!?
画像出典:http://sekiyamaseitai.com/

現在は、健在ではありますが、仕事はほとんどしていません。

 

2016年の5月ごろにテレビの「ノンストップ!」で奥さんの西川ヘレンが「夫はおむつ生活」と話していました。

 

前立せんがんの手術の影響なのかどうかは分かりませんが、オムツ生活が続いている以上、仕事は難しいため現在は自宅療養中のようです。

自信が政治家の時は介護問題に取り組んでいたのですが、70歳にして介護される側になった西川きよし師匠。。。

奥さんのヘレンさんが理解力のある方で良かったですね。

 

可能であれば、完治して、また表舞台で面白い大御所芸人として輝いてほしいです。オムツつけながらでも立派に笑いをとれるような、そんな大物芸人だとおもいますから。

 

スポンサードリンク
 

-政治家
-