「藤崎奈々子」2018年の現在。大病してた?最近はぶっちゃけキャラ?

「藤崎奈々子」2018年の現在。大病してた?最近はぶっちゃけキャラ?

おっとりした感じが特徴のきれいなお姉さん藤崎奈々子

出典先はこちら

藤崎 奈々子(ふじさき ななこ)」さんは1977年12月19日の北海道生まれ。

本名:「諏佐 奈々子」さんといいます。

生まれてから中学まで引っ越しを繰り返し、5歳で帯広市、6歳で函館市、小学校では宮城県仙台市、札幌市、奈良県奈良市を渡り歩き、中学校で埼玉県浦和市(現:さいたま市)へとたどり着きます。

実家は現在も関東にあるそうでその後はさいたま市立内谷中学校、埼玉県立与野高等学校を経て、目白学園女子短期大学(現・目白大学短期大学部)に入学し、卒業しています。

しかし札幌に親族がいるために1年に1回ぐらいは遊びにいくそうで実家では正月はおせち料理というよりかは、北海道から送られたカニやエビを食べることが多いため、そちらの印象ばかりが残っているとのことです。

短大在学中に芸能界デビューをします。

『マツモトキヨシ』のCMでみせたほんわかした表情が人気を集めました。しかし実際はゆっくりした喋り方のせいで「マツモトキヨシ」とたった一言がうまく言えず、何度もNGになってしまったそうです。

このCMの効果からTVへの露出、そしてグラビアに人気が出始め、1997年に「フジテレビビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれています。

その後は『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』に1998年から2001年までレギュラーを務め、大ブレイクにつながります。

この番組の人気企画であった「ドーバー海峡横断部」に参加し、「三浦遠泳大会」でクラゲがいる海を必死に泳ぎ、2時間17分でゴールした姿は多くの人に感動を与えました。

料理は苦手分野だったのですが、女性芸能人が料理の腕を競い合う深夜番組『愛のエプロン』にも出演していました。出演するたびに独特な料理が出来上がり、一つの名物になっていました。

しかし、2002年の特別番組では出場した6人の中で最も高い成績を残して優勝、「カレイの煮付け」を作ったときには高評価を得るなど両極端な評価を受けることもありました。

 

2003年以降は仕事の質が変わってきた藤崎奈々子

出典先はこちら

2002年で「ウリナリ」のレギュラーを退いた「藤崎奈々子」さんは徐々にテレビ出演が減っていきます。テレビ出演がすくなったことを機に様々な資格取るようになっていきます。

現在は整理収納アドバイザー1級とナチュラルダイエットマイスターの資格をもっていらっしゃるそうです。

それとは別に執筆業を充実させるようになり、温泉医療の専門家である医師との共著で『温泉とデトックスでキレイになる!』や、2008年『幸せをつかむ勉強法』を出版されています。

同年には豚骨ラーメンが好物であることをきっかけに京都市伏見区の新堀川横大路にラーメン店『藤崎奈々子は豚骨ラーメン』を開店させます。

また大阪市旭区大宮にも出店。その後も『醤油ラーメンなら藤崎奈々子』を都内で開店など1年で3件もオープンさせます。

しかし翌年にはすべて閉店という不思議なことをしています。彼女らしいといえば彼女らしい行動ではあります。

2012年3月、デビューからお世話になっていた芸能事務所「アヴィラ」を離れ、2012年12月から業務提携という形で「OFFICE Megu」に所属することになります。

 

充実した生活から一挙に死を覚悟した藤崎奈々子

出典先はこちら

2012年に事務所が変わってからも自分のペースで進み続けていた「藤崎奈々子」さん。そこにはある理由があったようです。

それは2014年8月7日に放送されたTBS系番組『櫻井有吉アブナイ夜会』に出演した際に発覚しました。実は2006年頃から当時は8年間(現在では12年)同居している男性の存在があったようです。

番組では友人との女子会で

「(彼氏と)付き合って8年」「8年前から一緒に住んでいて。結婚はしてないです。事実婚で、食わしてもらっているみたいな」「完璧に幸せ、楽しい」
引用先:藤崎奈々子 8年前から“事実婚状態”認める「完璧に幸せ、楽しい」

と実際にコメントしており、本人から事実婚状態であることを認めています。さらにその番組ではピラティスや料理生活、海外旅行などセレブな生活を送っており、とても充実した状況にあることも告白していました。

そんな順風満帆におもわれた生活に突如、暗雲が立ち込めます。それは2015年2月、沖縄で2日間の街ぶら番組のロケで異変は起きたそうです。

宿泊していた場所での朝食時に「死を感じるレベルの腹痛」に襲われたそうです。その時は何とか痛み止めを飲み、乗り切ったそうです。

腹痛の原因は「チョコレート嚢胞」と呼ばれる病だったそうです。

卵巣に子宮内膜に似た組織ができて、卵巣の中に嚢胞(液体を含んだ袋状のもの)ができてしまうという子宮内膜症の一種だそうです。以前からその存在には気づいてはいたそうですが、本人曰く、

チョコレート嚢胞があることは、手術をする3年ほど前から分かっていました。健診でPET―CT検査を受けたときに見つかっていたんです。でもそのときは「小さいから大丈夫。定期的に検査すれば」と言われ、「気にしなくていいんだな」という認識でした。

引用先:異変は突然 藤崎奈々子「チョコレート嚢胞」摘出手術語る日刊ゲンダイヘルスケア 

手術を受けたのが2015年5月下旬だったこともインタビューやブログで語っています。当時は再発しやすい病気ということで、朝晩に薬を飲んで月経を止めていたとのことです。

 

藤崎奈々子の2018年現在は?

藤崎奈々子

出典先はこちら

おっとりでマイペースの性格通りに自由気ままに暮らし、ながらも大病と闘っていた「藤崎奈々子」さん。今現在は何をされていらっしゃるのでしょう。

2017年8月30日に「AbemaTV(アベマTV)」にて『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』にゲストとして出演し、過去の恋愛について語っています。そのお相手はロンドンブーツ1号2号の「田村淳」さん。

MCの「FUJIWARA」の「藤本敏史」さんが「そのことについては触れてほしくない?」と質問すると「どっちでもいいです」と答え、このようにコメントを寄せました。

「5年くらい付き合ってました。多分19くらいから25まで。別れたりくっついたりを繰り返しながら」

「わたしは淳と付き合ってて、ある日他の人に恋に落ちちゃったんです。すごい好きで他の人と付き合っちゃったから、つまんないとか思わなかった」

引用先:藤崎奈々子、ロンブー淳との交際を激白「19〜25歳まで付き合ってた」

自分から別れを告げたことも明かし、かなりディープな内容をぶっちゃけていました。

現在同棲している彼についても語っており、『仏』というあだ名がつくほど懐の深い人とのこと。しかしそんな彼が一度いやな顔をしたことがあったそうで、それは「田村淳」の結婚報道が出たときに彼女と結婚したというコメントが多く出たことが原因だったといいます。

そんな今でも幸せな彼女は「ノンストップ!~いいものプレミアム~」(フジテレビ系)に準レギュラー出演したり、モデルとして2017年12月17日発売「光文社」の『美ST 2月号』に登場しています。

寒いのは苦手で、老後は、春から秋は日本、アメリカ・西海岸でのんびり過ごす事したいという「藤崎奈々子」さん。その夢が実現するといいですね。