もう中学生の現在。今はミュージカル俳優としても活躍していた! ※画像あり

もう中学生さんは独特の高い声や口調で話題になったお笑い芸人として知られていますよね。

2008年頃から2013年まではテレビに多数出演していましたが、最近は見掛けなくなりました。

今回はもう中学生さんのプロフィールや現在の活動、イケメン疑惑について見て行きます!

※アイキャッチはORICON NEWSから引用しました。

もう中学生のプロフィール

本名:丸田 典幸 (まるた のりゆき)

身長:180cm

出身地:長野県長野市

生年月日:1983年2月14日

所属事務所: よしもとクリエイティブ・エージェンシー

もう中学生さんは長野県更級農業高校を卒業して東京NSC(7期生)に入学しました。

2001年10月に初舞台を踏んでいますが、ピン芸人になる前は「商業」という4人組ユニットを組んでいた過去があったらしく、2007年のM-1グランプリには同じピン芸人「ですよ。」さんとコンビ”もう中学生ですよ。”を組んで出場していました。

学生時代について調べると中学時代は陸上部に所属し、高校時代は野球部に1年ほど在籍していましたが、週末に東京へお笑いライブを観に行くことが増えて退部していました。

学生時代の運動経験が後にスポーツ系番組への出演に繋がったそうです。

 

もう中学生のネタ

もう中学生 R-1ぐらんぷり2015 3回戦

もう中学生さんはピンで漫談や大喜利ネタを披露する事もあります。

独特の雰囲気や世界観を持った「もう中ワールド」を繰り広げており、尊敬するダウンタウンの松本人志さんやバナナマンの設楽統さんからもネタを評価されていました。

NHK「Shibuya Deep A」内の”お笑いムチャぶりバトル”において5週連続の勝ち抜きを達成して殿堂入りを果たすなど、瞬発力を必要とする頭の回転の速さが武器なのかも知れません。

家でネタに使うパネル作りをしている

もう中学生のパネル作りに潜入!

もう中学生さんはイラストを描いた段ボールをネタに使っていますが、この小道具は家で自作しているらしく、完成度も高いのでコチラの方面でも活躍が出来るかもしれません。

今までに作った作品は思い出として現在も自宅に保管してあるそうです。

ライブやイベントに参加する際には自宅から自転車に載せて作品を持って行くのですが、電車を利用したりする場合は混雑時間を避けるなど運搬には一苦労もあるそうです(笑)

2009年から2011年にかけてネタで使った作品を展示する個展を毎年開催していました。

 

もう中学生の現在

個性的なギャグや世界観で人気になった”もう中学生さん”でしたが、インパクトやクセの強いネタやキャラだった事から徐々に飽きられ、静かにテレビなどから姿を消してしまいました。

しかし、全国放送のテレビで見る事が減った現在も新しい分野で活躍していることが分かりました。

この項目では現在のもう中学生さんの活動やイケメン疑惑について見て行こうと思います!

福士蒼汰に似ていてイケメンで筋肉も凄い?

もう中学生さんが人気イケメン俳優の福士蒼汰さんに似ていると話題になっていました。

こうして並べてみるとふたりは全体的な雰囲気が似ていますし、スタイルも福士蒼汰さんが183cmでもう中学生さんが180cmなのでシルエット的にも似ていますよね。

さらに、人気番組「ロンドンハーツ」の奇跡の一枚という企画でのショットが凄いのです!

出典:テレビ朝日「ロンドンハーツ」

この画像だけ見ると福士蒼汰さんなのかもう中学生さんなのか判断が難しいですよね!

他にも、もう中学生さんの筋肉(スタイル)が凄いとも話題になっていたので調べてみました。

出典:芸人タケトさんのLINEブログ

見事な筋肉美を持っているもう中学生さんですが、筋トレなどは一切していないそうです。

仕事で小道具を運搬したり、学生時代にしていた部活での筋肉が残っているのかも知れませんが、まったくトレーニングをしていないでこのスタイルは凄いですよね!

もう中学生さんによるとこの筋肉は「天然モノ」だそうです(笑)

お笑いライブを多数主催

2019年2月11日に東京のルミネtheよしもとでもう中学生さんが主催するライブ「第1回もう中学生大会」が開催され、松尾アトム前派出所さんが優勝していました。

このライブには”とにかく明るい安村”さんや相席スタートさんなどが参加して様々なバトルに挑戦していましたが、松尾アトム前派出所さんは獲得ポイントが0ポイントにも関わらず優勝したことで場が紛糾していました(笑)

2019年5月3日には「さよなら平成、こんにちは○○」という単独ライブも開催しています。

さらに、9月20日は「もう中学生の夢ドリームライブ9」を開催するなど活発にお笑いライブへ参加しており、テレビ以外の現場で自身の芸に磨きを掛けている様子でした。

今はミュージカル俳優としても活躍

『メリー・ポピンズ』製作発表より、プリンシパルキャストあいさつ

もう中学生さんは2017年6月に舞台「ハイスクール奇面組」で本格的な舞台デビューを果たし、2018年には「メリー・ポピンズ」に出演して話題になっていました。

このオーディションはマネージャーからそれとなく勧められ、審査の中で美空ひばりさんの「愛燦燦」を歌ったものの伴奏をしてくれた先生に「違う!」と指摘されたそうです。

オーディションの出来が酷かった事もあって本人は受かると思っていなかったそうですが、数か月後に合格通知(ロバートソン・アイ役)が届いて驚いたそうです(笑)

今年も舞台「トムとジェリー・夢よもう一度」に出演するなど舞台活動も頑張っていました!

 

もう中学生

公式Twitter:@mouchumaruta

公式Instagram:@moutyu_maluta