クールポコの現在。月収が400万(ブレイク時300万)!?せんちゃんの死亡説はホント?

杵と臼を使った餅つき風のスタイルとリズミカルな漫才で大ブレイクしたのがクールポコです。

持ちネタ「やっちまったな~」は日常でも使えるセリフだったので今でも使われていますよね。

今回はクールポコのプロフィールや現在の活動、さらに個人別の様子について見て行きます!

※アイキャッチはNEWSポストセブンより引用しました。

クールポコのプロフィール

  • 芸名:せんちゃん (画像左) 本名:仙庭 健太郎 (せんば けんたろう)

出身地:東京都  生年月日:1977年8月4日

  • 芸名:小野まじめ (画像右) 本名:小野 頼孝 (おの よりたか)

出身地:東京都  生年月日:1977年7月21日

ふたりはインターネットの相方募集の掲示板で知り合って2000年にコンビを結成しますが、養成所の同期や学校の同級生以外でコンビを組むのは珍しいタイプかも知れませんね。

似たような掲示板は現在でもありますが、最近はツイッターなどSNSが主流になっています。

コンビ結成からしばらくは鳴かず飛ばずが続きましたが、2008年頃に餅つきの動作で世の男性をイジるネタ「な~〜にぃ〜~!?やっちまったな!」が大ヒットしてました!

クールポコ「もちつき」

定番ネタの小道具である臼と杵はヤフーオークションで小野さんが購入(臼は1000円で杵が2500円+送料5000円)したそうですが、その後の活躍を見ると費用対効果は抜群でした(笑)

ブレイク後は数多くのバラエティー番組に出演しましたが、周囲の予想通り一発屋芸人らしく表舞台から姿を消して行き、しばらくすると姿を見ることが難しくなりました。

サシャナゴンからクールポコに改名していた

余り知られていませんが、クールポコは過去に改名をしていたそうです。

結成時のコンビ名は不明ですが、2001年10月にコンビ名を「サシャナゴン」に改名しました。

仙波さんの好きな菓子「紗々」と小野さんが好きな偉人「清少納言」から取られたそうですが、言いにくいことやブレイクしなかった事で「クールポコ」に再改名しました。

名付け親は事務所の先輩である名倉潤さんでしたが、名前の由来はふたりの行きつけの美容院「coeur」と、仙波さんの見た目から思い付いた「ポコ」から命名したそうです(笑)

ちなみに、正式には「クールポコ。」と最後に「。」が付くそうです。

芸能界と言うのは不思議なもので、同じ人間でも名前を変えるとブレイクする事が多くあります。

  • 海砂利水魚 ⇒ くりぃむしちゅー
  • バカルディー ⇒ さまぁ~ず

芸能界で成功するには才能だけでなく、運やタイミングなどが必要なのでしょうね。

 

クールポコの現在

ブレイクしたネタ「なーにー?やっちまったな!」は今でも他の芸人さんが使うほど完成度が高かったのですが、肝心のクールポコ本人たちは姿を消してしまいました。

しかし、現在はお祝い向けキャラクターに特化して新たに「和傘の上で毬や升を回す芸」を身に付け、結婚式や新装開店などの祝賀行事に数多く出演しているそうです!

【クールポコ】201903スマホイベント?

こうして動画で改めてみると、とんでもなく汎用性のあるネタですよね(笑)

2008年頃から小野さんの腹帯が紅白の模様になっており、イベントや結婚式では実際に餅をつく事が増えたらしく、実際に仕込みからお雑煮作りまで出来るまでになったとか。

上手くモデルチェンジする事が出来たおかげで今も営業の仕事がたくさんあるそうで、現在の月収もブレイク時の300万円よりも増えて400万円近くになる時もあるそうです!

相方せんちゃんの死亡説や結婚について

出典:ORICO NEWS

なぜか姿を消してしまった芸人には死亡説が流れますが、クールポコもそのジンクスに当てはまってしまい、予想通り地味な方の仙波さんが死亡したと話題になっていました。

ところが、仙波さんは亡くなるどころか3歳年下の一般女性と結婚していました!

めでたくふたりは交際3年の記念日(2017年6月14日)に入籍していましたが、少しテレビで見なくなったからと言って安易に死亡説を流すのは良くない風潮ですよね。

ちなみに、相方の小野さんは2010年11月22日に5歳年下の元・看護師の女性と結婚しています。

五反田にバーを開業していた

クールポコは2016年9月頃に五反田に「せんBAR」というバーを開業していました。

仙波さんは昔からお酒(カクテル)が好きだった事から自宅でBARのような事をしていたらしく、自分の名前「仙波」と「BAR」を掛けた「せんBAR」という名前になったそうです。

意外に見えるかも知れませんが、相方の小野さんはお酒が飲めないそうです。

お店ではワタナベエンターテインメントの後輩が店員として働いているらしく、ブレイクする前のブルゾンちえみさんも短期間ながら店員として働いていたそうです。

小野さんは飲めないので週1回くらいの来店ですが、仙波さんは頻繁に居るそうです。

また、お客さんとして芸人さんが多く来店するのでお笑い好きの方には一石二鳥かも知れませんね。

 

クールポコ。

小野まじめのTwitter:@coolpoko_ono

せんちゃんのTwitter:@Cool1000chan