水嶋ヒロの現在。絢香との娘のinstagramが可愛いwwブログが面白いと話題に!(小説家だから?)

最近はアッサリ系の塩顔がブームですが、水嶋ヒロさんは濃い顔立ちで人気になりました。

水嶋ヒロさんは人気絶頂時にアーティストの絢香さんと結婚した事でも話題になりました。

今回は、最近ちょっと見なくなってしまった水嶋ヒロさんの現在などを見て行きましょう!

水嶋ヒロさんのプロフィール

出典:BIGLOBEニュース

水嶋 ヒロ (みずしま ひろ) さんは1984年4月13日にスイス・チューリッヒで生まれました (※出身地は東京都と記載されていますが、実際に生まれた場所は海外で場所はスイスが有力でした)

顔立ちや名前からハーフと間違えられますが、本名は齋藤 智裕 (さいとう ともひろ)さんなので間違いなく日本人ですが、帰国子女の情報が誤って伝わったのかもしれませんね。

小学校卒業までをスイスのインターナショナルスクールに通っていたので英語が堪能な一方、現地では日本人が珍しく差別やいじめの被害に遭っていたとも振り返っていました。

日本に帰国してからは桐蔭学園中学~高校に入学し、高校3年の時に出場した「第81回全国高等学校サッカー選手権大会」ではレギュラーのMFとしてチームを引っ張る活躍を見せました!

高校卒業後は慶應義塾大学・環境情報学部に入学し、2008年3月に卒業しました。

 

芸能界で俳優・小説家として幅広く活動

出典:カガクニュース隊

水嶋さんは大学在学中の2004年に“自分の将来の目標を見つける”ために海外留学を思い立ち、その資金集めのアルバイトを探していたところ、芸能関係の仕事をしている大学の先輩からモデルの仕事を紹介されて「ファッションモデル」の仕事をスタートさせました。

俳優として

2005年に放送されたドラマ「ごくせん」で無名の生徒役で俳優として本格的にデビュー。

2006年に放送された「仮面ライダーカブト」では早くも主人公の仮面ライダーカブト役を任され、以後も「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」などに出演し人気を博しました!

クールでありながら少しワルっぽいビジュアルがとても人気になっていました。

2010年にはエランドール賞・新人賞や第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

小説家に専念するため事務所を退所

水嶋さんは以前から小説や執筆業に興味があったらしく、2010年9月20日をもって所属していた芸能事務所「研音」を退所して小説の執筆に専念すると報告しました。

事務所を辞めた事で「芸能界引退」と報道されましたが、水嶋さんは引退を否定しています。

同じ年の10月31日に齋藤智裕 (本名) 名義で執筆・応募した小説「KAGEROU」が第5回ポプラ社小説大賞を受賞したと報じられますが、審査員は面会するまで水嶋さんと分からなかったそうです。

しかし、ファン待望の2作目は未だに発表されていませんでした。

 

絢香さんと結婚

2009年2月22日に同じ事務所のアーティスト・絢香さんと突然の結婚発表を行いました!

絢香さんとの結婚を決意した裏には「バセドウ病」で苦しんでいる絢香さんを守りたい・・と言う水嶋さんの強い意思があったらしく、とても男気を感じてしまいますね。

歌手活動を休止して「バセドウ病」の治療に専念していた間も絢香さんに寄り添い、病気の回復に陰日向と水嶋さんが支えていたのも素晴らしいと思いますよね!

ファンからは「美男美女」と持てはやされましたが、事務所は稼ぎ頭だった絢香さんとの結婚を良く思っておらず、結果的に水嶋さんは仕事を干された状態になりました。

小説家転向には”干されてしまった”と言う裏事情があったのかもしれません。

 

現在の水嶋ヒロさん

出典:水嶋さんのInstagram

大手事務所「研音」を後味が悪い感じで辞めてしまったため、テレビ局なども事務所の顔色を気にした事でメディアへの露出が激減し、いつの間にか見る事が減りましたよね。

そんな水嶋さんの私生活や、現在どのような活動をしているのか見て行こうと思います!

企業の最高人材育成責任者(CLO)になっていた

意外な事と言って良いかわかりませんが、水嶋さんは2016年4月に自らが代表を務める株式会社「3rd i connections」を設立して実業家として歩み始め、経営者としての経験を積んでいました。

さらに「株式会社じげん」の”CLO” (最高人材育成責任者) に就任した事も公表していました。

金沢市に本社を構える旅行会社「マゼラン・リゾーツ・アンド・トラスト株式会社」のブランディングディレクターに招聘されるなど幅広く活躍していました!

まさか実業家としての才能があるとは思っていなかったので驚きましたよね!

アメーバブログが面白いと話題に

水嶋さんは2016年頃からアメーバブログを開設していますが、小説家だけあって文章は味わい深いものがありつつも、日常のささいな出来事をおもしろおかしく綴っていました。

かなり早めに起きて半身浴もやれたから

浮腫み対策もバッチリ👍🏻

なはず‥

もういい歳だからね

少しでもやれることやんないと

引用:水嶋さんのブログ

さすが元イケメン俳優だけあって美容関係にもこだわりがある様子でした (笑)

女性の読者が多いので共感できる話題を提供しているのかもしれませんね!

これからママチャリで打ち合わせ場所へ🚴‍♂️

最近のママチャリはかなりハイスペック

でもちょっと小さいのかな?

パパにはこぎにくい

パパチャリって無いの?

無いならつくりたい

引用:水嶋さんのブログ

パパチャリは意外な盲点でしたが、これをビジネスに結び付ける発想が浮かぶのが「経営者」としてのセンスかもしれませんし、物事への発想の柔らかさを痛感させられました。

娘とのInstagramがイクメンと好評

水嶋さん・絢香さん夫婦は2015年6月19日に第一子となる女児を授かっていました。

共働きでありながら水嶋さんはイクメンとして知られており、ブログやInstagramにはたびたび娘さんとのツーショットが載せられ、奥さんの絢香さんよりも多く写真に映っていました (笑)

父・水嶋さんは食い込み気味ですが親子揃って動物園で自然と触れ合っていました。

水嶋さんは忙しい日々を送りながらも「家族優先」の姿勢は徹底されているらしく、娘さんが小さい内は仕事よりも家庭・娘を大事にしていきたいと語っていました。

もしかすると、近い将来 「娘をプロデュース」する可能性もあるかもしれませんね!

最近は俳優としても再起動

2018年12月7日にAmazon Prime Videoで配信された「東京BTH」の4話ゲストとして登場し、ファンの間からは大きな反響があり、俳優として復帰も期待されています。

事務所を離れた経緯からテレビ局への出演はまだ難しそうですが、似たような経緯の稲垣吾郎さんが主演を務めた「配信系メディア」には出演が可能な様子でした。

テレビで干されたとしても演技を出来る場所が増えた時代だなと感じられるエピソードですし、多くの俳優・アーティストに大きな可能性を提供できる良い時代だと思いました。

イクメン・経営者・俳優と水嶋さんの幅広い活躍から目が離せないですね!

 

水嶋ヒロ

公式ブログ:オフィシャルブログ

公式Instagram:@hiro_mizushima_official