大橋のぞみの現在。ポニョで大ブレイク後「芸能界を引退した理由とは」今は大学生?

大橋のぞみさんと聞いて思い浮かぶのはジブリアニメの「ポニョ」ですよね!

主題歌を歌っている印象が強いですが、その他の活動も気になりますよね。

今回は大橋のぞみさんの最近の活動や様子ついて調査して行こうと思います!

大橋のぞみさんのプロフィール

出典:fc2.com

大橋 のぞみ(おおはし のぞみ)さんは1999年5月9日に生まれました(出身地非公開)

2002年に3歳ながら「ザ!世界仰天ニュース」の再現ドラマの仕事で子役として芸能界デビューし、可愛らしい顔だちが視聴者から評判になっていました。

所属していた事務所はセントラル子供劇団(日本にある子役事務所の中では比較的大手)で、容姿だけでなく表現力や礼儀正しさなども優れていたのでしょうね!

その後も2004年のフジテレビ系ドラマ「人間の証明」や「世にも奇妙な物語・あなたの物語」などに子役で出演していました。

 

ポニョの主題歌で大ブレイク

大橋さんは2007年12月5日に発売された映画「崖の上のポニョ」の主題歌で「藤岡藤巻と大橋のぞみ」名義で歌手デビューしました。

映画の公開日が翌年7月という事もあって発売後の売り上げはイマイチだったそうですが、2008年に入ると映画のプロモーションと相まって売り上げを伸ばし、その年の歌謡賞関係のタイトルを多数獲得していました。

・ベストヒット歌謡祭新人アーティスト賞

・シングル「崖の上のポニョ」で第50回日本レコード大賞特別賞

・「第59回NHK紅白歌合戦」に出場

「ポニョ」の現在までの累計売上は約50万枚にものぼるそうです。

宮崎駿監督が大橋さんを起用した理由

出典:シネマトゥデイ

ジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「ポニョのテーマ曲は子供でも口ずさめる簡単な歌」と考えていた為、子役だった大橋さんに試しに歌ってもらったそうです。

そのデモテープを聞いた宮崎駿監督が「いいじゃないか!この子に歌ってもらおう」と即決し、大橋さんが唄う事になりましたが、その理由が気になりますよね。

最大の理由は「歌が下手だったから」という衝撃の理由ですが、真面目な理由があり「家族で気楽に歌える」との意味合いが含まれていたそうです。

決定した際に「のぞみちゃん、これ以上うまくならないでね」と言ったと伝わっています。

 

現在の大橋のぞみさんの活動

出典:newsmatomedia.com

「ポニョ」のイメージが強い大橋さんですが、その後の様子が気になりますよね。

この項目では「ポニョ」後から現在の近況までを見て行こうと思います!

女優としての活動

2009年4月にフジテレビ系ドラマ「白い春」で連続ドラマに初出演しただけでなく、同じ4月から日本テレビでもドラマ「ザ・クイズショウ」にも出演していました!

子役が同クールのドラマで掛け持ち出演するのは極めて異例だそうですが、それだけ大橋さんの勢いがあったことが分かるエピソードですよね。

中学入学を機に芸能界を引退

出典:twitter.com

大橋さんは中学入学を控えた2012年3月末をもって芸能界を引退していました。

所属事務所は「学業と芸能活動の両立を考えながら活動させて頂いておりましたが、中学校入学を機に、学業に専念する」という説明のみでしたが、実は大橋さんの両親が「売れる、売れないにしても芸能界は小学校まで」と決めていたそうです。

以前のインタビューで「将来何になりたい?」との質問に対して「保育士」と答えていました。

もしかすると、そこまで芸能界に対して執着が無かったのかもしれませんね。

中学や高校について

大橋さんの通っていた中学は色々と噂されていますが、有力なのは「八雲学園」です。

この八雲学園説についても、特別に何か証拠がある訳ではないのですが・・。

高校は「私立桜丘高校」に進んだと噂になっていましたが、これはネットでの目撃情報が複数あるらしいので、噂だけではなく少し信憑性が有りますよね。

大橋さんが中学生の時に祖父が「週刊文春」のインタビューに応じたらしく、そこでは「今は158~160cm位あると思う、成長痛が大変で一時期は車椅子に乗って学校に通った。」そうです。

部活は吹奏楽で、英語の習い事もしていて忙しい日々を送っているそうでした。

保育士になるために進学した?

2018年12月現在で大橋さんは19歳になるので、過去に答えていた「保育士」になる夢が変わっていないとしたら保育系大学か短大に進んでいると思われます。

大橋さんが実際に進学したのか、または夢が変わって別の道に進んだのかは分かりませんが、素敵な大人になっているのは間違いないと信じたいところですね!

 

大橋のぞみ

SNSや事務所プロフィールはありません