原幹恵の現在。30歳でラスト写真集を発売後「謎の活動休止」その後は?

原幹恵(はら みきえ)さんと言えばスタイルの良さからキューティーハニーの実写版を務めました。

グラビアで鮮烈デビューして以後、バラエティーや女優業まで幅広く活躍していました。

最近見掛けなくなった原幹恵さんの現在についても迫って行こうと思います!

原幹恵さんのプロフィール

出典:Stereo Sound ONLINE

原 幹恵(はら みきえ)さんは1987年7月3日に北海道上川郡東川町で生まれました。

小学4年生の春に北海道から新潟県村上市引っ越し、高校まで過ごしたそうです。

家族は両親と13歳年上の姉と兄2人(12歳と11歳年上)の4人兄弟ですが、上3人は年が近く原さんだけが離れていたのでとても可愛がられたそうです!

スタイルに関しては小学3年生から胸が大きくなり始めたらしく、当時は「自分だけ変わっちゃう」と感じるなどコンプレックスに思っていたそうです。

その後、グラビア活動をするにつれ“自分の武器”と思えるようになったそうです。

 

国民的美少女コンテストで芸能界デビュー

出典:twitter.com

雑誌を見ていた時に偶然見かけた「第9回全日本国民的美少女コンテスト」に関心を持ち、自分の意志で応募してオーディションに参加しました。

選考の結果、原さんは「グラビア賞」を獲得して芸能界デビューを果たしました!

ちなみに本選のグランプリは現在タレントをしている河北麻友子さんで、審査員特別賞を獲得したのは皆川玲奈さん(現・TBSアナウンサーでNEWS23を担当)だったそうです。

また、参加した「全日本国民的美少女コンテスト」は公の大会のイメージがありますが、オスカープロモーションが主催するミス・コンテストです。

グラビアで大ブレイク

出典:楽天ブログ

オスカープロモーションに所属し水着グラビアで鮮烈デビューを果たします。

まだ16歳の高校生にもかかわらず破壊力抜群のスタイルが人気となり、雑誌グラビアや写真集、イメージビデオなど多数発売しヒットしました!

しかし、原さん本人は幼い頃から「女優」に憧れていた事もあって、過激な水着やポーズなどをする仕事内容に葛藤を抱えていたそうです。

キューティーハニーで女優デビュー

出典:livedoor.com

2007年10月から2008年3月末までテレビ東京系で放送された「キューティーハニー THE LIVE」において、ドラマ初出演&初主演という鮮烈な女優デビューをしました。

演技は未経験だったのでスタイルの良さがキッカケになったのは間違いないでしょうが、経緯はともかく念願の女優デビューを果たしました。

その他「嬢王」シリーズや仮面ライダーシリーズにも出演していました。

 

最近の原幹恵さんの活動

出典:日刊大衆

10代から20代半ばまではグラビアで大活躍し、その後は少しずつ女優業へとシフトしていた原さんですが、最近の様子がどうなのか気になりますよね。

この項目では、最近の原さんの活動や様子を見て行こうと思います!

新潟県民キャンペーンに参加

2015年に新潟県と新潟日報社などが主催する戦後70年の県民キャンペーン「WHITE PEACE Project(ホワイト ピース プロジェクト)」のスペシャルサポーターを務めました。

新潟は夏の花火が有名ですが、白い花火を「白菊」と呼び“追悼の意味”があるそうです。

多くの著名人の一員として原さんも参加されていました。

グラビア活動を永久封印

出典:ebayimg.com

2017年8月8日に写真集「my treasure」を発売しましたが、この作品をもってグラビアアイドルを卒業し、仕事での水着姿を永久封印すると宣言しました。

「ことし7月で30歳になったんですけど、芸歴14年目、グラビアを始めて12年になるんですけど、このままグラビアをずっと続けてもいいかなという気持ちもありつつ、でもすごく区切りのいい年でもあるし、自分の中でいろんなことにけじめをつけたいなと思ったのがきっかけで、この作品でラストとさせていただきました」

引用:news.walkerplus.com

決してグラビア業が嫌と言う事では無く、30歳を迎えた点が大きかったようです。

また、今後の活動については女優やバラエティーで頑張りたいとも語っていました。

突然の活動休止報告

出典:デイリースポーツ

2018年2月に事務所「オスカープロモーション」の公式ホームページから原さんのプロフィールが突然削除された事が話題になりました。

事務所は取材に対して次のように説明していました。

原との契約は2018年1月末で終了。

「原本人がしばらくの間、海外に留学をして勉強したいと話している」

「いつでも復帰できるように」と籍はまだ残した状況。

引用:buzzfeed.com

今回の件は留学先や内容も非公開でしたが、何よりも不可思議なのは原さん本人が自身の口で活動休止について発表をしなかった事です。

別に悪い事では無いですし、堂々とインタビューに答える形にでもなっていればここまで騒動にならなかったと思うのですが、活動休止の真相は未だ謎のままです。

 

原幹恵

公式プロフィールなどは削除されていました。