川村ゆきえの現在。グラビアで大ブレイクして女優に転向!今年30代初のグラビアを公開!

川村ゆきえさんと言えば端正なルックスとスタイルの良さで話題になりましたよね!

デビュー直後からグラビア界を席巻して多くのファンを獲得していました。

最近は余り見かけなくなりましたが、川村さんの現在はどうなってるのでしょうか?

川村ゆきえさんのプロフィール

出典:pinterest

川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ)さんは1986年1月23日に北海道小樽市で生まれました。

本名は川村 雪絵(読み同じ)で、三兄弟の末っ子だったそうです。

生まれたのは小樽市でしたが、育ったのは神奈川県横浜市と千葉県我孫子市らしく、川村さん自身は北海道なまりなどがほとんど無く標準語を使用していました。

何事にも几帳面な人がタイプで、逆に時間を守れないなどルーズな性格の人には本気で怒ることがあり、友人からのコメントでも「第一印象は超怖かった」と書かれていました。

趣味は昔のホラーなどの映画鑑賞で、最近のホラーはCG等が多くあまり見ないそうです。

 

グラビアで芸能界デビュー

出典:yumeijinhensachi.com

2003年4月11日に初グラビア撮影で芸能界デビューし、その年の「週刊ヤングジャンプ・制コレ2003」で準グランプリを受賞(画像右から2番目)して注目を集めました!

瞬く間にグラビア界を席巻し、破壊力抜群のスタイルで一大ブームを巻き起こしました!

事務所トラブルで活動休止

順調な芸能活動をスタートさせた川村さんですが、2005年に所属していた事務所「ラグスタープロモーション」から「10-POINT」に移籍しました。

しかし、この事務所移籍がトラブルとなって芸能活動を1年半休止する羽目になりました。

まだ新人時代にこの休止は痛かったですが、復帰後も順調に活動を続けました!

しかし、2006年7月に脚本家の高田宏治さんが主宰する事務所「ジャパン・アート」の関連事務所へ移籍し、その後はモデル事務所の「K-point」とマネージメント提携を行い、しばらくして再び「10-POINT」へ戻る形になりました。

女優としても多くの作品に参加

出典:fc2.com

2007年にNHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」に出演し女優としての活動を本格化させ、特撮系の「獣拳戦隊ゲキレンジャー」や「花嫁のれん 第4シリーズ」に出演しました。

2007年に女優デビューして以来、現在に至るまでほぼ毎年ドラマ出演をしていました。

川村さんはグラビアのイメージが強いですが、脚本家の高田宏治さんの事務所に所属して演技を磨いていた成果が出ているのかもしれませんね。

 

現在の川村ゆきえさんの活動

出典:川村さんのツイッター

以前ほど雑誌などで見掛けなくなりましたが、最近の活動が気になりますよね。

30歳を過ぎて大人の女性になった川村さんの現在について迫ってみました!

ドラマ・相棒や映画にも出演中

出典:川村さんのツイッター

川村さんは2018年1月のドラマ「相棒16・第11話」にゲスト出演していました。

出演時間は短かったですが、そう簡単に出られるドラマではありませんよね!

また、2018年夏から順次公開されている映画「美しすぎる議員」ではダブル主演の一翼を担い、公開挨拶などでも堂々とした振る舞いを見せていました。

娯楽系の番組やイベントに引っ張りだこ

出典:川村さんのツイッター

川村さんは娯楽系(オートレースやパチンコ)番組の司会やゲストでも活躍していました。

これらは1年を通してどこかで開催されていますし、報酬も高いと言われています。

他にも格闘技系の番組にもゲストとして頻繁に招かれていました!

地元にまつわる広報大使に任命

出典:共同通信

今年、川村さんは探検家松浦武四郎の生誕200年の広報大使に任命されていました。

松浦武四郎氏は北海道の名付け親として知られる幕末の探検家で、その点から北海道出身の川村さんに白羽の矢が立ったという訳ですね。

未知の場所に歩いて行こうという原動力はどこから湧いてきたのか興味がある。

関東などまだ武四郎が知られていない地域でPRしたい。

引用:共同通信

数多くいる北海道出身の有名人の中から選ばれたのは嬉しいでしょうし、公的な仕事を受けられるのは芸能人としても名誉なことだと言われています。

任期は2019年2月末までで、年末も大使として様々な場所で広報活動を務めます。

デビュー15周年を記念しグラビア活動も!

今回の撮影は2年半ぶりだったらしく、30代初のグラビア披露になりました。

今までの川村さんも色っぽかったですが、今回の撮影で大人の色気を爆発させていました!

年齢による衰えもありませんし、ビジュアルやスタイルも劣化とは程遠い状態でした。

女優やタレントとしてだけでなく、グラビアでもまだまだ活躍できると確信しました!

 

川村ゆきえ

公式HP:10-point.com

公式Twitter:@YukieKawamura

公式ブログ:ゆっきーにっきー