滝川クリステルの現在。「おもてなし」流行語大賞に!結婚は?何人とのハーフ?犬好き?

滝川クリステルさんのプロフィール

出典:blog.goo.ne.jp

滝川 クリステル(たきがわ)さんは1977年10月1日にフランスのパリで生まれました。

本名は滝川・ラルドゥ・クリステル雅美で、父親はフランス人で母親は日本人のダブル(ハーフとは言わないで欲しいとの事)の家族構成になっています。

3歳の時に家族で母の出身地の神戸市へ移住し、小学6年生の時に再び父の仕事で渡仏します。

約1年間後に再び日本に戻り、東京に移り住み青山高校から青山学院大学文学部フランス文学科へ進み、優秀な成績で卒業(学位は学士・文学)

青山学院では準ミス青山学院大学に選出されるなど、才色兼備ぶりも見られました!

2000年にフジテレビを受験するものの不合格となり、フジテレビ系列の「共同テレビ」に所属して主に記者としてニュース番組に出始めました。

夜のニュース番組の顔に

出典:livedoor Blog

当初は滝川雅美の名義で活動していましたが、視聴者から容姿と名前に関する問い合わせが相次いだ事もあって、会社として“ダブル”を強調した「クリステル」に名義を変えました。

2002年10月から「ニュースJAPAN」のキャスターに抜擢され、番組中盤の“左斜め45°”は滝川さんだけでなく、後継キャスターにも受け継がれるほどのインパクトがありました。

“左斜め45°”はスタッフが「モナ・リザ」を意識してとった演出で、番組プロデューサーは「滝川クリステルが最も美しく見える角度だから」と語っていました。

2009年9月25日に番組改編による人事異動で7年間キャスターを務めた「ニュースJAPAN」を卒業し、2009年9月30日にフジテレビとの専属契約が満了しました。

今でも元・フジテレビの局アナと思われているそうですが、在籍はしていませんでした。

 

滝川クリステルさんの現在

出典:シネマトゥデイ

2009年9月末でフジテレビとの専属契約が終わり、本格的なフリーアナウンサーとして活動を始めた滝川さんですが、その後の活動や近況が気になりますよね。

この項目では、滝川さんの現在の活躍などについて見て行こうと思います!

東京オリンピック誘致活動

滝川さんは語学が堪能な事から「東京オリンピック誘致活動」に広報担当として携わり、2013年にブエノスアイレスで開かれたIOC(国際オリンピック委員会)のプレゼンを任されました。

プレゼンはフランス語と英語で行い、その際の「お・も・て・な・し」というフレーズが話題になり、2013年の「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞しました!

フレーズと仕草が人気になり、マネをする人も多くいましたよね(笑)

当時の心境や悩みを吐露

2018年11月6日に放送されたTBS系の番組で当時の心境を語っていました。

「お・も・て・な・し」と、日本人が持つ心を伝え、委員の心をつかんだ。

フランス人の父と日本人の母を持ち、日本国籍を持つ日本人だが「”おもてなし”の時に、半分半分と言うことで、疑問の声があった」と語り、「(大坂なおみ選手と)同じ事ですよね」と寂しそうな表情をみせた。

池上彰さんは、つい使ってしまいがちな「ハーフ」という言い方にも、半分みたいに聞こえるので問題と指摘し「ダブル」や「ミックス」という言い方が広まりつつあると紹介した。

滝川は「私はずいぶん前から”ダブル”と言っています。やっと浸透してきた印象」と語ったが、これには番組で共演する「博多華丸・大吉」の2人がびっくり。

「共演して1年くらいたつのに”ハーフ”と言ってしまったことがあったと思う」とわびると、滝川は「(これから)変わってくれれば大丈夫」と笑顔で返した。

引用:スポーツ報知

ついつい「ハーフ」と使ってしまいがちですが、気を付けないといけませんね。

新恋人報道

出典:週刊女性

週刊女性2016年8月9日号に滝川さんの新恋人についての記事が掲載されました。

(居合わせた客)「一緒にいたのは、滝川さんよりも少し年下に見える体格のいい外国人男性。サングラスをはずした顔は、すごくイケメンでしたよ。ふたりはときどき顔を近づけて話し込んだり、男女の仲を感じさせる雰囲気でした」

(芸能プロ関係者)「滝川さんがそれほどの時間をかけて、わざわざふたりで来た。行列ができるほどの人気店なら、目撃される可能性も高い。それにもかかわらずツーショットで訪れるわけですから、そうとう親密な関係なのではないでしょうか」

引用:週刊女性

その後、ふたりの間に進展があったとの報道はありませんが、そう遠くないうちに「ゴールイン」の発表があっても不思議では無いですよね!

動物愛護団体を主催

出典:クリステル・ヴィ・アンサンブルHP

滝川さんは2014年に「一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル」を設立し、2020年までにアニマル・ウェルフェア(動物福祉)の実現を目指して活動しています。

主に人間の都合で保健所へ送られるペットを保護する団体の支援していました。

罪のないペットの命が理不尽に奪われる現実から目を背けてはいけませんね。

 

滝川クリステル

公式ブログ:L’essentiel est invisible pour les yeux “目に見えない大事なこと”

公式インスタグラム:@christeltakigawa

一般財団法人:クリステル・ヴィ・アンサンブル