ニコル(元・kara)の現在。KARA脱退後から最近のニコルまとめ!

ニコルさんのプロフィール

出典:mpost.tv

二コルさんは1991年10月7日にアメリカ・ロサンゼルスで生まれました。

韓国名(チョン・ヨンジュ)とアメリカ名(ニコル・チョン・ヨンジュ)を持っており、出生名で親しみのある「ニコル」を活動名としています。

小学校時代をカリフォルニア州で過ごし、中学校時代はアリゾナ州で過ごしました。

アメリカ生まれなので英語が得意で、スペイン語も話せるなど語学に堪能な一面もあります。

番組の企画で「建国大学校」の獣医学科(短期教育生課程)を修了していました。

 

karaとしてデビュー

出典:タワーレコード オンライン

2007年3月にKARAのニコルとして「the First Bloooooming」でデビューしました!

ですが、同時期にデビューした少女時代など他のガールズグループに遅れを取る形となり、メンバーの脱退も重なってグループ活動が約10ヶ月停止する「空白期」が発生しました。

日本でのK-POPブームの火付け役

2010年2月7日にKARAとしてデビュー後、初となる単独ショーケース「KARA First Showcase in JAPAN 2010」を赤坂BLITZにて開催し、チケットが販売開始5分で売り切れる過熱ぶりでした!

同年5月9日に日本での公式ファンクラブを発足させ、8月11日に日本向け第1弾シングル「ミスター」を発売して活動の軸足を日本へ移して行きました。

「ミスター」が初登場5位(オリコン調べ)にランクインし、アジアの女性グループのデビュー曲がトップ10入りしたのは史上初の快挙となりました。

その年のNHK「紅白歌合戦」にも出場し人気を確固たるものとしました。

薄給が理由で脱退騒動後に専属契約解除へ

出典:ORICON NEWS

 2011年1月19日にニコルさんら3人のメンバー(スンヨン、ジヨン)が所属事務所の”DSPメディア”に対して専属契約の解除を申し出たと報じられました。

理由は好調なセールスにも関わらず2010年1〜6月のメンバー1人当たりの報酬が月14万ウォン(日本円で約14,000円)しか支払われなかった事でした。

2月14日にソウル中央地裁へ訴訟する事態となり、ニコルさんはレギュラーを務めていたテレビ番組「豪快ガールズ」を途中降板し、契約満了となる2014年1月で正式にkaraを脱退しました。

 

kara脱退後はアメリカへ移住

出典:kstyle.com

ニコルさんはkaraを脱退後に出生地でもあるアメリカへ移住しました。

アメリカではダンスやボーカルのトレーニングを受けたと語っており、その後のインタビューではアメリカでの生活を振り返っていました。

「しょっちゅう旅行に行き、のんびりと個人的な成長の時間を過ごした」とし、「最近は料理にハマっていて、パン、韓国料理、イタリア料理まで作ってみた」と歌手ではなく、平凡な女性としての日常を公開。特に、自信のある料理として、コリコムタン(牛テールスープ)を挙げた。

引用:wowkorea.jp

16歳でデビューし、今までアーティストとして走り続けたので良い休養になったのでしょうね!

今も当時のメンバーと連絡を取り合っていますが、みんな多忙なので中々会えない様子でした。

ファンに対して、中々活動再開を出来ない事を謝罪するシーンもありました。

「ファンにはずっと活動できず、申し訳ない。いま着々とまた活動する準備をしているので、もう少し待ってほしい。この間、私にも余裕ができたし、成熟できた。より良い姿をお見せできる自信がある」

引用:wowkorea.jp

ニコルさんがファン想いの優しい性格だと伝わってくるインタビューでしたね!

 

現在は自分のペースでソロ活動を再開

出典:kstyle.com

2014年10月に韓国の芸能事務所「B2Mエンターテインメント」と専属契約を結び、同年11月19日にソロシンガーとして初のミニアルバム「First Romance」をリリースしました。

復帰は日本・韓国のファンから歓迎され、芸能活動の順調な滑り出しをしました。

日本での活動も活発化

2015年6月24日に日本向けソロシングル「Something Special」をリリースさせ、5月30日には日本公式ファンクラブ設立を記念したイベント「Nicole’s Homecoming」も開催させました!

その後も日本2ndシングル「DON’T STOP」や日本1stアルバム「bliss」をリリースし、2016年4月29日にはソロデビュー後、初のライブ「2016 Nicole The 1st Live ~bliss~」を開催しました。

出典:ニコルさんのインスタグラム

今年の春も日本各地を旅行していた様子で、東京での桜見物やユニバーサル・スタジオ・ジャパンで楽しく過ごしている姿も公開されていました。

韓国では始球式にも登場

出典:korea.jp

韓国はアーティストとしてだけではなく、タレントとしても活動していました。

2018年7月21日にはソウル・チャムシル野球場で行われたLGツインズ対斗山(ドゥサン)の試合で始球式に登場して話題になりました。

これからも歌やタレントとして活躍が予想されますが、体調や精神面でも無理をせず、自分のペースで活動をして行って欲しいと思いました。

 

チョン・ニコル

公式Twitter:@_911007

公式インスタグラム:@nicole__jung

日本公式ファンクラブ:NICOLE Japan Official FANCLUB