カテゴリー:話題になった人

1/3ページ

「上祐史浩」2017年の現在。アレフ脱会?新しい宗教を開始?

”宗教”というものに強い興味を示していた上祐史浩 出典:こちら 「上祐 史浩(じょうゆう ふみひろ)」さんは 1962年12月17日生まれの55歳(2017年現在)。福岡県三潴郡城島町(現・久留米市)で銀行員の父と元教師の母の間に育ちました。その後、父親が東京の貿易会社への転職をきっかけに一家で上京。 その後、父親の女性問題により、両親が離婚。母と共に暮らすことになります。母一人、子一人ではありま […]

織田無道!生ダラで活躍した僧侶の意外な現在

型破り・破天荒な性格で知られる僧侶、織田無道 画像出典:https://matome.naver.jp/ 子供の頃から破天荒な性格をしていた織田無道は、とんねるずの番組「生でダラダラいかせて(生ダラ)」で活躍した霊能者。 実は織田信長の末裔らしいです。(本人自称)。フィギアスケートの織田信成のすごく遠い親戚ということになりますね。   神奈川県厚木市で生まれ育った織田無道は、破天荒ながら […]

【伝説の経営者】ジャック・ウェルチの現在2017年

伝説の経営者、ジャック・ウェルチとは 画像出典:https://matome.naver.jp/ 1935年生まれ、マサチューセッツ大学出身(マサチューセッツ工科大学とは違いますが、レベルの高い大学です)。   ジャック・ウェルチはゼネラル・エレクトリック社というアメリカの電気機器・軍用機器などの製造販売で知られる巨大企業の社長になった人物です。 2017年現在、ジャック・ウェルチは健在 […]

スラムダンク作者の井上雄彦の現在!やっぱりバスケ!

井上雄彦がスラムダンクを描くまで 20代~40代ならだれもが知っている漫画・スラムダンク。 圧倒的な描写とストーリーで、当時はプロリーグも存在していなかったバスケットボールを漫画で国民的スポーツにしたと言っても過言ではありません。   鹿児島県伊佐市出身の井上雄彦は、熊本大学を中退して漫画家になった異色の経歴を持っています。 (井上雄彦はペンネーム。本名は成合雄彦というらしいです。) シ […]

石神秀幸氏(元・ラーメン王)が今や社長!驚きの現在

石神秀幸氏とは何者なのか!? 簡単に言えば料理の評論家です。 小学生にして他人よりも優れた味覚に気付いたと本人は語っています。 水にいろんな味を微かに混ぜて味覚を鍛えたりしていたそう。その鍛錬のおかげかどうかは知りませんが、培った味覚を生かしてテレビで名声を上げてきました。   石神氏が有名になったのはラーメン王選手権。TVチャンピオンという番組で出演したのですが、第3回と第4回で連続優 […]

ゆでたまご(キン肉マン作者)の現在

ゆでたまごは二人いる!? 「ゆでたまご」という漫画家と言えば、キン肉マンの作者であると思われている方も多いかと思います。 実は、ゆでたまごとは、漫画家の固有名詞ではありません。   嶋田隆司と中井義則の二人のペンネーム。わかりやすく言うと、ユニット名です。   ゆでたまごは、嶋田隆司が原作を手掛けて、中井義則が作画を担当しています。   ともに小学校からの付き合いで、 […]

ノーベル賞受賞者・田中耕一氏の現在の活動

田中耕一氏の学歴と島津製作所に入社するまで 2017年現在で58歳になる田中耕一は、1959年に富山県で生まれ育ちました。 あまり知られていませんが、生まれてすぐに母親が逝去してしまったため、叔父の家に養子として入り育てられます。   富山県でも最も優秀と言われる富山中部高校に入学。偏差値は70ほどなくては入れない県内トップの進学校です。 富山中部高校と言えば、東大や京大、一橋などの合格 […]

金平桂一郎、協栄ジム会長の現在

金平桂一郎とは 1965年生まれのボクシングジムの経営者です。 もともとは自身もボクシングをしていましたが、プロボクサーとしての活躍はしておらず、父親である金平正紀氏が経営していた協栄ボクシングジムを継いだ2代目。   ロシアのレスガフト記念体育大学に留学経験を持っていて、ボクシングの知識は豊富。 34歳という若さで全国的にも有名な協栄ジムの会長になりました。   29歳の時に […]

【悪魔ちゃん命名事件】悪魔くんと家族の現在

1993年に起こった悪魔ちゃん騒動とは 1993年に東京都昭島市の両親のもとに生まれた男の子。 その子は市役所の出生届に「悪魔」という名前を申請されました。   市役所側はこの出生届の「あくま」という名前をいったん受理したものの、東京法務局がこれを許しませんでした。 世間を何も知らない子供のことですので、もちろん認められるわけもありません。 ただ、悪も魔も常用漢字であったため両親はこれを […]

ヒューザー・オジャマモン小嶋進氏の現在【姉歯偽装問題・無実の罪で捕まった社長】

ヒューザー小島進氏が絡んでしまった耐震偽装事件 2005年に日本を揺るがした姉歯建築士耐震偽装事件。 多くの関連者が連日メディアに登場し、それだけたくさんの注目を浴び続けてきました。   簡単に説明するならば、問題はマンションやホテルを姉歯一級建築士が設計士、小嶋氏のヒューザーが建設したことから始まります。   日本には震度5に耐えうる設計をしなければならないというのが1982 […]

1 3