「MEGUMI」2017年の現在。金沢で女将?結婚生活は?

2017/11/07

様々な習い事、運動をこなし、優秀な成績を収めたMEGUMI

出典:こちら

MEGUMI(めぐみ)」さんは、 1981年9月25日生まれの36歳。島根県松江市で生まれ、その後は岡山県倉敷市で育ちます。芸名の「MEGUMI」は本名からの引用なのですが、漢字で書くと「仁」という表記になるようです。すこし珍しいですよね。

これには訳があり、もともと両親は男の子を望んでいたそうで、生まれる前から「仁(じん)」にしようと決めていたそうです。しかし生まれてきたのは女の子であったため、儒教の教えの考えから「めぐみ」というあて読みができるそうでその影響があったのではないかと思われます。

地元の幼稚園から小・中学校を経て、私立倉敷翠松高校へ入学します。かなり習い事を積極的にしていたようで特技として書道は八段の腕前でそろばんも達者のようです。小学校から高校1年までは陸上の短距離選手として活躍し、県大会にも出場。陸上で素晴らしいプロポーションが出来上がっていったのでしょう。

しかし昔から歌手になることを夢見ていたそうで、高校を中退アメリカへ短期留学をします。しかし、歌の講師から「歌の才能はない」といわれてしまったようです。そのときに「歌を出したければ、まず留学先でシリコン豊胸手術を受けて顔を売れ」と言われたことがキッカケでグラビアへの興味が出てきたそうです。

強烈なプロポーションを武器にグラビアのトップクラスになったMEGUMI

出典:こちら

歌手としての夢を一時中断し、帰国した彼女は巨乳グラビアアイドルを売り出すことには神がかっている「野田義治」さんが社長の事務所を「イエローキャブ」に所属します。1999年にデビューしたのですが、グラビアに初挑戦したときは恥かしさが勝り、不安ばかりが募っていたようです。

しかし、実際に現場に出てみるとプロのメイクや照明さんにより、自分をより綺麗に仕上げてくれることに感銘し、撮影終了はグラビア撮影が「楽しかった」と感じたそうです。このことが自信となり、グラビアアイドルとして活動することを決めたそうです。

しかしうれしいことばかりではなく、初めての写真集が出た時に地元への帰省で偶然見かけた書店で「近所のあの子が脱いだ!」というPOPが掲示されていたことがすこしショックだったとコメントしていました。

最初の写真集を撮る現場で社長から「お前は今日から”MEGUMI”だ!」という一言で芸名が決定。幼な顔にB94のHカップという爆乳の強烈なプロポーションは世間にインパクトを与え、瞬く間にグラビアアイドルのトップへとその階段を上り始めます。

肉体的な武器だけではなく、グラビアのアイディアを常に研究されていたそうです。その素晴らしいポージングには「井上和香」さんや今も活躍する「磯山さやか」さんなどが影響を受けたと発言しており、新しいグラビアの見せ方の先駆者としても大いに評価されているようです。

人気が出だすとやはりメディアがこの逸材を放っておくわけがありません。徐々にバラエティにも進出し、グラビアアイドルらしからぬ核心に触れるトークでさらに人気が出て、毒舌バラエティタレントとしても活躍していきます。

2004年、所属事務所を「イエローキャブ」から「サンズエンタテインメント」に移籍しました。分裂時には事「イエローキャブ」に残留を希望したといわれていますが社長の知人の紹介で入社した経緯から「サンズ」に移籍をせざるを得なかったようです。

歌手、女優としてのMEGUMI

出典:こちら

グラビアアイドルとタレントとしての人気が安定してきた「MEGUMI」さん。この業界に入るきっかけともなった歌手に2003年挑戦します。2004年までの間に3枚のシングルと1枚のフルアルバムを発表しました。

フルアルバムは「ケツメイシ」の「Ryoji」さんや「SILVA」さんなどの一流のミュージシャンが楽曲提供をしましたが、ヒットとはなりませんでした。バラエティ番組『くりぃむナントカ』などでMVが披露され、その度に歌の質について問われ、「MEGUMI」さんをいじるツールになってしまいました。

同時期に女優としても活動をはじめ、「プライド」や「救命病棟24時」などの話題作に出演、そしてNHK大河ドラマである「八重の桜」にも出演するほどに。歌手とは違い、女優ではその能力が大きく開花しました。

ある意味”持っている”?MEGUMIのエピソード

芸能界に入った「MEGUMI」さん。その活動の中でいろいろと面白、そして不運なエピソードをもっていらっしゃいます。まず2003年のテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演した際の話です。

この時は司会「黒柳徹子」さんが「MEGUMI」さんの大きな胸を持ち上げた状態でエンディングを迎えるとものすごいレアな演出をされました。その後、2008年にも出演したときにこの時のことを振り返り、「あの持ち上げ方はすごかった。」とコメントされています。

2005年にはドラマ撮影に向かう車に後続のバス2台とトラックに追突されるという事故に遭遇します。命に別状はなかったのですが、「恥骨骨折」と診断されました。あまりにも恥ずかしいために当初は腰の骨折と説明していたそうです。

その後に同年に出演したフジテレビ系『森田一義アワー 笑っていいとも!』で事実を語っています。『森田一義アワー 笑っていいとも!』でいえば、2010年にテレフォンショッキングにゲストとして出演した際には、生花がたくさん飾られているのが普通ですが、このときは「木村多江」さんが送った1つだけだったという奇跡を起こしたこともあります。

人気絶頂期に結婚したMEGUMI

MEGUMI

出典:こちら

仕事が順調であった「MEGUMI」さん。そんな最中、突然、2008年7月7日に結婚と妊娠をマスコミ向けにFAXで報告します。お相手は今や日本を代表するロックバンド「Dragon Ash」のボーカル「KJ」こと「降谷建志」さん。コメントには「赤ちゃんを授かったので、本日入籍しました」と記されていました。

2009年2月には第一子となる男児を出産しました。

その出会いは入院中の病室のテレビだったそうです。「Dragon Ash」のMVを見て「カッコいい」と感じたそうで、後日ライブを観にいった際に強引に楽屋へ挨拶に行きます。そして打ち上げまでにも参加して猛烈にアタックを仕掛けたそうです。

結婚の流れに関しては「降谷建志」の親友であるお笑いコンビの「フットボールアワー」の「岩尾望」さんが聞いたそうです。それによると、妊娠の事実を「MEGUMI」さんが突きつけ、「コレもうわかってるよね?」と一言。この一言ですべてが決したそうです。

MEGUMIの現在は?

グラビア、タレントとしての地位も確立し、素晴らしい旦那様とも出会った「MEGUMI」さん。今現在の活躍はどうなのでしょうか?

まずはメディアではバラエティ、ドラマともに定期的に出演されています。2016年から2017年までののドラマの出演だけでもかなり多いです。

引用:wikipedia

女優業は順調のようですね。そのほかにもキッズアパレルブランドの「CALMA」を経営しているようです。

MEGUMI

出典:こちら

ロサンゼルスや韓国などから買い付けするセレクトショップで得意である英会話もいかされているのでしょう。

当時は自分のネームバリューにより経営もすぐ軌道に乗るだろうと考えていたそうですが現実は甘くなかったそうです。しかし勉強家であり、努力もする「MEGUMI」さん。大手百貨店やセレクトショップなどに売り込みを続け、注目されるようになったそうです。

そして2016年の10月にはカフェをプロデュースしています。名前は「cafe多聞(たもん)」というそうです。しかし場所は東京ではなく、なんと石川県の金沢。どこかいつも視点が違う部分を持っている「MEGUMI」さん。その理由としては・・・

MEGUMI

出典:こちら

日本の様々な土地を訪れる中で金沢の街並みが一番気に入ったことがキッカケだったようです。いつかカフェを開きたいと構想をいつも持っていたようですね。加賀藩「前田利家」ゆかりの「宇多須神社」の真正面に建つ築百年以上の古民家をリノベーションし、オープンさせました。

メニューは彼女自身がかなりこだわったそうで、地元の食材を多く取り入れているそうです。特にふわふわのパンケーキが食べログではだいぶ人気のようです。

関連ランキング:カフェ | 北鉄金沢駅七ツ屋駅金沢駅

大好きなことには妥協せず、勉強、努力をし、精一杯家族に愛情を注ぐ「MEGUMI」のこれからの活動を皆さん応援しましょう。
スポンサードリンク
 

-芸能人