「河合我聞」の現在。現在はフリーター?高卒認定を目指し奮闘中?

2017/11/07

人気ドラマに次々と抜擢され、活躍した河相我聞

出典:こちら

「河相 我聞(かあい がもん)」さんは 1975年(昭和50年)5月24日 生まれの42歳。埼玉県蕨市に生まれ、大宮市(現・さいたま市)で育ったそうです。日本芸術高等学園卒業後、俳優として事務所に所属し活動を始めました。みなさんは「河相」を「かわい」と発音されるのが正しいとおもわれているようですが、じつは「かあい」が正しいそうです。

1991年に始まった昼のドラマ『天までとどけ』のオーディションに合格し、第1シリーズから次男の「信平」役でレギュラー出演していました。その演技力からめきめきと俳優としての頭角を現し、1994年には「内田有紀」主演のフジテレビ系連続ドラマ『時をかける少女』の準主役、同年の7月から放送されたテレビ朝日系連続ドラマ『青春の影』に「袴田吉彦」さんとともに主演を務めるまでになります。翌年1995年には「野島伸司」脚本の名作『未成年』にもレギュラーで出演し、俳優としての地位を確固たるものにしていきました。

そんな中、1994年に河合我聞さんは結婚をされています。劇団時代に知り合った女性ではあったのですが売り出したばかりということもあったのでしょうか。事務所の意向でそれらの事実を公表してはいませんでした。1998年にマスコミの報道によって初めて公になりました。この時の取材では、事実をやっと言えたことに安堵し、「これで楽になりました」と発言していたようです。長男と次男をもうけますが2011年には離婚してしまったそうです。

多才な面を持つ河合我聞

出典:こちら

俳優と活躍する中で「河相我聞」さんは多分野での活動も始めていきます。

1994年に「Brandnew Days」という楽曲で歌手デビューをしています。その後もコンスタントに歌手としての活動をしていました。ほかにもドラマーとして活動をしており、Jazzクラブでの演奏や歌手さんの楽曲で演奏をしたりしています。最近も「鈴木蘭々」さんと共にレコーディングにてドラムを叩いたようです。

出典:こちら

1996年(平成8年)頃からバラエティ番組への出演が多くなったことがきっかけで料理好きであることが世間に知られるようになります。そういった経緯から2004年に「明星食品」の「店主シリーズ」にてカップ麺をプロデュースすることになります。この出来事から東京の「立川駅」南口に出来た集合施設「ラーメンスクエア」でラーメン店「ラーメン我聞」を2005年に開店させます。その後に四国高松店、名古屋栄町店と店舗を増やし、経営をしていました。大変好調ではあったのですが、所属事務所や経理担当者による横領などのトラブルが続き、お店は2007年3月をもって閉店してしまいました。そのほかにもナレーターや司会業なども務めていらっしゃいます。

河合我聞にまつわるエピソード

出典:こちら

お父さんが玩具店などを経営する実業家であったこともあり、裕福な子供時代を送ったようです。しかも70歳ぐらいの時の子どもということが明らかになっています。ものすごく元気なお父さんだったのでしょうね。
人生の転機となった作品である「天までとどけ」のオーディションだったのですが、実は遅刻をしていたようです。二次オーディションも遅刻したそうなのですが「テストがあった」と嘘をつき、難を逃れ、オーディション合格に至ったそうです。強運の持ち主と評価していいのかはとても悩ましいエピソードですね。

河相我聞の現在は?

現在の河合我聞さんは2時間サスペンスドラマなどを中心として俳優業を謳歌していらっしゃいます。最近の作品としては赤かぶ検事奮戦記やIQ246〜華麗なる事件簿〜にゲスト出演、嫌われる勇気や警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜などにはレギュラーで出演し、そのキャリアを積んでいらっしゃいます。映画でも2017年公開の写真甲子園に出演されていらっしゃいました。

ドラマ・映画以外にも2016年には『俳優コント部』と番組に出演し、芸人さんのコントを俳優が完全再現にチャレンジしており、「ジャルジャル」のコントを「相川一之」さんと共に担当しました。

そして一番の「河合我聞」さんのトピックスと言えば「高卒認定試験」に挑戦していることです。お子さんが高校への進学を悩んでいることから中卒である自分がその進路を体現するということに至り、挑戦に踏み切ったようです。河合我聞さんのブログ「お父さんの日記」ではその近況を確認することができ、数学が取れそうであるということが発覚し、現在は大学受験を目指しているそうです。

このブログが面白いと評判になり、本にもなったようです。もしよろしければ心温まる父の話を見てみてはいかがでしょうか?

 

出典:こちら

長男さんも俳優としての活動を始めており、親子共演の可能性などまだまだ目の離せない「河相我聞」さん。これからも要注目です。

スポンサードリンク
 

-芸能人