鈴木宗男の2016年現在

2017/01/20

鈴木宗男の政治家人生

北海道出身の鈴木宗男は、地元で衆議院議員をしていました。

衆議院議員になるきっかけとなった中川一郎の秘書を務めており、中川一郎が衆議院議員をしている頃から演説には中川の代わりに演説するなど、政治家としての資質を持っていたそうです。

実際に中川が死去して、1983年に初めて立候補となり衆議院議員選に出馬。

このとき、中川の長男も対戦しており、かなりの激戦となりました。

 

中川の長男に僅差で勝利した鈴木宗男は、そこから政治家人生がスタート。

自民党に入党することもあったが、新党大地という政党を掲げたことで有名。

 

1997年には小渕政権のときに内閣官房副長官に抜擢されるなど、衆議院議員としても優秀な人材として扱われたが、事件を起こし捕まってしまう。

 

 

スポンサードリンク

 

数々の疑惑と、実際の逮捕

とにかく多くの疑惑がつきものの政治家だった。

疑惑と実際に逮捕された容疑をここで一気にご紹介。

・国後島の日本人とロシア人の友好の家として通称・ムネオハウスとよばれる建築物を公費で建設した疑惑

・島田建設事件

・モザンビーク事件

・議院証言法違反(実際に逮捕)

・政治資金規正法違反(この容疑でも逮捕されている)

 

議会では特に社民党の辻本清美議員から追及されていたのが印象的でした。

 

「あなたはねぇ、疑惑のデパートと呼ばれてるけど

疑惑の総合商社みたいなもんです!」

 

とにかくそんなことを言われてもハッキリと答弁しなかったことから疑惑に拍車をかけて、より一層疑われ続けていました。

結局、逮捕されることになったんですけどね。

 

 

刑期を終えた鈴木宗男のその後

数々の疑惑と容疑で結局逮捕されてしまいましたが、容疑が複数あり、執行猶予は付かず、実刑判決が下されました。

刑期は1年間。

刑務所では、凶悪犯などが入るような刑務所ではなかったので、そこまで過酷な牢獄生活ではなかったみたいです。

 

刑期を終えた鈴木宗男ですが、2017年までは立候補できなくなっていますので、現在は一般人となっています。

 

 

娘さんは現在無所属の鈴木貴子

トロント大学を出ている才女と言われる長女の貴子さんも衆議院議員となっています。

鈴木宗男の結成した新党大地に所属していた時期もありますが、民主党(細野派)時代に比例で当選。

現在は無所属の衆議院議員として活動中です。

 

ちなみに憲法改正については賛成派で、核武装については大反対しており、どちらかというと自民党に近い考え方をしている印象。

 

 

現在と今後の鈴木宗男の活動

現在は講演活動などに出ているのがほとんど。

2015年には「しくじり先生」に「政治活動に没頭しすぎて家族に対して何もできなかった」というようなミスを掲げてテレビ出演していました。

テレビの前でも平然とトークを繰り広げている姿はさすがといった感じですね。

 

過去に胃がんを患っていたこともあり、あまり無理をすることができないと思われますが、今後も政治的な活動を中心に頑張っていくと思います。

 

新党大地の代表ですので、2017年以降の出馬の可能性も高くあります。

さすがに年齢的に厳しいと思われます。過去の容疑や前科なども少なからず影響するでしょう。
歌手の松山千春とは大親友の関係(同郷でありこれまでも選挙では応援していた)ですので、得票数はある程度稼げるはずですが。

 

トークもかなり面白くてセンスもある政治家なので、今後は講演やテレビ出演で頑張ってほしいですね。

 

スポンサードリンク
 

-政治家