織田無道!生ダラで活躍した僧侶の意外な現在

2017/02/27

型破り・破天荒な性格で知られる僧侶、織田無道

型破り・破天荒な性格で知られる僧侶、織田無道
画像出典:https://matome.naver.jp/

子供の頃から破天荒な性格をしていた織田無道は、とんねるずの番組「生でダラダラいかせて(生ダラ)」で活躍した霊能者

実は織田信長の末裔らしいです。(本人自称)。フィギアスケートの織田信成のすごく遠い親戚ということになりますね。

 

神奈川県厚木市で生まれ育った織田無道は、破天荒ながらも帝京大学法学部を出ています。

大学卒業後に、住職になりました。

 

スポンサードリンク

 

くっきりの二重瞼に重い話しかけ方。
なぜか聞き入ってしまうそのトークには誰もが織田無道の世界に引き込まれていくような感覚に陥ります。

そんな織田無道ですが、生ダラに出演しまくっていた当時はとにかくモテたとか

 

赤坂で飲み明かし、乗車拒否したタクシーを破壊したり、女性関係は手あたり次第に手を付けたり。。

テレビに出演していたころはランボルギーニ・カウンタックに乗り回していたようです。

子供の頃だけでなく、お坊さんになっても破天荒は治りませんが、その破天荒な性格が災いし、逮捕されてしまいます。

 

 

 

公正証書原本不実記載・行使の容疑で逮捕


画像出典:https://matome.naver.jp/

2002年9月11日、悪いことをして逮捕されます。

逮捕容疑は更生原本不実記載と同行使。

 

つまりどういうことかというと、宗教法人でウソの登記を行ってしまったようです。虚偽の登記ってすぐにバレるのにね・・・

 

もちろん、裁判になってしまいます。

織田無道は一貫して無実を主張しましたが、懲役2年6か月の有罪判決が下されました。

 

ただし、執行猶予が4年ついたので、投獄はされませんでした。

 

 

ちなみに、その逮捕後、香川県加賀市の豊星寺でしっかりと住職に就任できていますので、事件については逮捕されたものの職を失うほどのものではなかったようです。

 

 

 

逮捕後、テレビに出なくなってからの織田無道

逮捕後には前述のとおり住職に就いていますが、2007年に格闘技イベントを開催したことで再びテレビで姿を現します。

 

もともと格闘技が大好きな織田無道ですが、代々木第二体育館で「無道Spirit(むどうすぴりっと)」というイベントを開催してしまったんです。

エンセン井上など有名選手も参加した大会になりましたが、実は関係者への支払いがなく、大問題に・・・

 

もちろん、長続きするイベントになることはありませんでした。。。

直後、主催者の織田無道には行方不明などの説が流れましたが、ご安心ください、現在も健在です!

 

 

そのほかの活動としては基本的に住職としての仕事がメインですが、2010年にはツイッターで織田無道になりすましたユーザーが現れたみたいで、豊星寺に注意されたというニュースが出たり、たまーにメディアにも登場していました。

2006年には「風雲児 長者番付に挑んだ男」、2009年には「セーラー服天使、少女のうた」などの映画にも出演しました。

 

 

 

現在の織田無道はなんと、ビジネスマン!?

現在の織田無道はなんと、ビジネスマン!?
画像出典:https://matome.naver.jp/

現在、石川県の豊星寺の住職だけでなく、4つのお寺で住職を行っています。

 

4つのうち厚木にある圓光寺に関しては息子さんにバトンタッチしているようですが、かなりの収入があるようです。。。

 

また、お寺の住職以外にも魚の養殖ビジネスに手を出したとか。

そのビジネスは2014年にスタートしているようですが、2017年現在はまだ成功している情報はありません。

なんでも車エビを3倍の大きさにする養殖法を持っていると、取材で語っていましたが、順調ではないのでしょうか。

 

50㎝を超える車エビって、イセエビ並みの大きさで殻も剥きやすく、かなり需要があるはず!

是非、住職として成功した織田無道にはこの道も成功させてもらいたいです。

 

ちなみに、いろんなところで住職をしているようですが、現在は奥様と厚木で二人でお過ごしのようです。

 

 

スポンサードリンク
 

-話題になった人
-