井上晴美は現在もバリバリの現役!熊本暮らしの女優の今

2017/01/20

井上晴美とは

熊本県出身の2017年で43歳になる女優です。

熊本出身といえど、高校は都内の高校を出ていて、水泳でインターハイに出場するほどのアスリートでした。

 

インターハイでライバルからは美少女として注目を浴びていたころ、同時期に桜っ子クラブというアイドルグループでアイドル活動もしていました。

高校三年生になるころには「映画みたいな恋したい」というテレビドラマに出演。

当時は演技力はまだまだ評価されていませんでしたが、その頃から着実に女優としてステップアップすると、「正義は勝つ」や「ナースのお仕事」、「金田一少年の事件簿」などの有名ドラマに出演するようになります。

 

水着などの撮影もしていましたが、グラビアアイドルとしてではなく、女優として有名になりました。

それでもブレイクしてた当時は乳房に1億円の保険金をかけるなど、ビジュアルが注目されていたことも事実。

 

実の弟は北村栄基という俳優さん。イケメンで美男美女の姉弟としても有名です。

 

スポンサードリンク

 

 

熊本県に移住

2005年、井上晴美はカナダに留学しました。

その時に出会ったメキシコ人が現在の旦那さん。年齢は井上晴美とおなじだそうです。

 

交際を経て結婚した二人には、2007年に男の子が誕生します。

その間、土曜ワイド劇場などの単発のドラマなどには出演しており、出産と育児と仕事を両立させていました。

 

2009年にも女の子が誕生。そして、2011年5月に男の子が生まれました。

東日本大震災で放射能が広く漏れてしまいましたが、井上晴美はこの不測の事態に子供のために、まず長野県に移住しました。

 

長野県から都内は比較的近いため、仕事と両立させやすかったのですが、井上晴美は2011年~2013年はほとんど芸能活動をしていません。

その時期に熊本にまた移住し、現在も熊本県に住んでいます。

 

東日本大震災が起こった当時は、政府が正しい情報を隠しているとか、何が本当かわからない情報が交錯しました。

小さな子供を3人も持つ井上晴美としては、迷いなく放射能汚染から守るために移住したことかと思います。

 

当時、関東や東北の住人で、移住した人は数万人もいるそうです。現在も小児ガンや甲状腺のガンなど詳しい情報ははっきりとわかっていませんが、移住した人が正しいのか正しくないのかは別として田舎暮らしは子供にとっても良いことではないでしょうか。

 

 

 

2016年、熊本で被災

2015年以降、芸能活動は以前ほど多くなくなりましたが、熊本と東京を行き来してテレビに出ていました。

 

井上晴美はブログで田舎暮らしを発信していましたが、熊本地震でそのブログがフォーカスされます。

熊本の自宅が全壊したのです。

 

子供もかなり怖がっていたそうですが、何よりも超有名人なので発信力が期待されました。

状況を発信していて、何が必要か・被災者を救うには何が正しいか、など積極的に発信していました。

 

しかし、心ない誹謗中傷が一部であったみたいで、ブログを休止宣言。

逆にネットを見て励ますユーザーがほとんどを占めていたものの、被災して正しいと思った正義を通していたにもかかわらず、中傷されてひどく傷ついてしまったようです。

 

その後はブログも再開し、教養を感じるような和やかなブログを更新しています。

現在も井上晴美公式ブログで確認することができます。

 

 

 

現在は農業をしている?

ネットでは旦那さんが農業をしているという情報がありました。

井上晴美が農業をしている画像はいくつか確認できましたが、畑を持っていて農業を生業にしているというわけではなさそうです。

 

旦那さんはカナダで井上晴美と出会っただけあって、英語が堪能です。長野にいたときは英語の非常勤講師を務めていたとの情報もありました。

現在は農業一本で生活しているわけではなさそうですので、旦那さんが英語や語学関係で収入を得ていて、井上晴美本人も女優活動を積極的にやっていますので自宅の農作物と両立しながら楽しく生活しているでしょうね。

 

また、井上晴美の子供が海外旅行に行く番組などもやっていたみたいです。

ハーフだけあってかなり可愛いみたいですよ。

 

子育てが落ち着くころ、またテレビでの活動が増えてくると思われます。

今後は大女優という位置づけになるような人物だけあって、またたくさんテレビで観たいですね。

 

スポンサードリンク
 

-芸能人