エド・はるみ元・女芸人の驚くべき現在2017

2017/01/20

エドはるみとは?

1964年生まれで、2017年現在、53歳になる女性芸人です。

実は女芸人として活躍する前は女優として活動していました。

 

茨城県出身で、明治大学文学部に在籍しているときに演劇を学んだエドはるみは、大学卒業後は舞台女優として活動。

2006年頃から芸人として活動し始めまたのをきっかけにブレイクしました。

 

木村陽子として出演していたエンタの神様で出始めたころは、あまり笑いが取れていませんでしたが、24時間テレビで同じ吉本興業の先輩である品川庄司に無茶振りされてたくさん笑いを取ったのが、本人は大きなきっかけだと語っています。

 

スポンサードリンク

 

 

一般人男性と入籍

エドはるみは、2010年に一般人の男性と入籍をしました。

当時の年齢はすでに40代後半。

適齢期を逃してしまったのにもかかわらず、見事にゴールインしたので、かなり大きく報道されました。

 

ただし、その頃にはエドはるみはテレビでの露出が減っていたので、引退説なども流れていました。

 

 

 

誹謗中傷に対する法的手続きの開始

2014年頃の報道ですが、エドはるみは週刊誌の記事とインターネットでの誹謗中傷に対して法的手続きを開始しました。

内容は詳しく報道されていませんでしたが、テレビで有名人になり始めてから、逆にテレビに出なくなってまでも批判的なコメントなどが増えてきたことが、エドはるみ本人の精神的な苦痛の原因になったということが分かっています。

 

ただし、ワイドショーなどでは「タレントである以上、ある程度の誹謗中傷は忍従しなければならない」とのコメントが多く寄せられて入て、有名税という考え方で処理されるべきと思われているようです。

 

確かに、有名人の誹謗中傷で賠償金をとれてしまったら、日本中訴訟だらけで言論の自由は一切なくなってしまいますよね。

 

 

 

現在は大学院に通っているエドはるみ

2015年、慶応大学の大学院に入ったとの報道がありました。

どうやら慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科の修士課程に合格したようです。

 

修士課程なので、基本的に2年間となりますが、現在もエドはるみは吉本興業(正しくは吉本興業の子会社である吉本クリエイティブ・エージェンシー)に所属しているため、社会人として大学院に通っているようです。

 

あれだけブレイクしたし、旦那さんの稼ぎもあるだろうし、お子さんは産める年齢じゃないので、お金にはかなり余裕があるのでしょうね。

 

2017年か、2018年には修士課程も修了すると思われますが、システムデザインマネジメントの研究ですので、また芸人として大活躍するつもりはあまりなさそうな感じもしますね。

 

以前まで舞台女優を行っていたから、女優という道もあるし、レッスンなどもできるだろうし、もともと明治大学→慶応大学院なので一般企業にも入社できる能力は持っているかと思います。

 

 

 

ライズアップのCMでダイエットに挑戦したエドはるみ

久々にCMで登場したかと思えば、だいぶ綺麗になっていたエドさん。

しかし、歳のせいでしょうか・・・

かなりふくよかに。。。

 

そこでライズアップのCMにはもってこいとのことだったのでしょう。

久々にCMの出演が2017年にありました。

まだ一応、学生ですが、吉本芸人でもあるので、このオファーを断るはずはありませんよね。

 

見事に痩せることができて、これからは女優としてもどんどん活躍できそうです。もともと顔だちは整っているし。

 

今後は大学院を卒業したらエドはるみをテレビで見る機会も増えるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

-芸能人