パパイヤ鈴木、見なくなった現在

2017/01/20

パパイヤ鈴木とは

1966年生まれのダンサー・振付師。

俳優として活躍していた時期もあるパパイヤ鈴木ももう50代になりました。

 

あまり知られていませんが、実はジャニーズ事務所に所属していた過去を持ちます。

 

きれいな二重瞼とアフロヘアでキレのあるダンスをしていて、太っていた過去はいろんな番組に出演してダンスを披露していました。

 

2001年には10歳近くも歳の離れたヘアメイクさんと結婚し、現在は子宝に恵まれています。

 

スポンサードリンク

 

『パパイヤ鈴木 with HOTTER THAN HOT』

ロッテのCMで佐藤健と佐々木希が印象に残るダンスをしていましたが、それもパパイヤ鈴木の振り付け。

もちろんそれだけじゃなく、いろんな振り付けをこれまで担当してきたパパイヤ鈴木。

おやじダンサーズも有名でしたが、2002年には『パパイヤ鈴木 with HOTTER THAN HOT』というダンスユニットを結成しました。

 

その頃はソロのタレント活動も忙しく、テレビ、CM、雑誌など本当にいつ振り付けを覚えているのかというくらい忙しい時期が続いた有名人になっていました。

 

また、見た目が太っていたことから、グルメ番組などにもしょっちゅう出ていましたね。

石塚英彦と「まいう~」というセリフを言っていたのは今でも覚えている人は多いはず。

 

 

 

ダイエットに成功したパパイヤ鈴木

痛風などの太った人がなる病気も発病していたパパイヤ鈴木ですが、ついにダイエットを決心。

110㎏あった体重はなんと2年も絶たないうちに70㎏台に・・・

 

見た目は別人のように変化して、そのころ子供も生まれたこともあり、素晴らしいことばかりでテレビでフォーカスされます。

 

また、「デブでした。」というタイトルのダイエット本も発行しました。

 

しかし、世間は痩せているダンサーは普通であるため、その頃あたりからテレビでの露出がだんだん減り始めてきたのも事実です。

 

 

 

2012年から沖縄県に移住

東日本大震災のあった2011年。

東京都内も放射能が飛び散っているという、どこまで信じてよいのかわからない情報が交錯し始めました。

当時は関東地方に住んでいた人は、目に見えない放射能に敏感になっていたのは間違いありません。

そして、パパイヤ鈴木は2012年に沖縄県に移住することを決意。

 

放射能から逃げるためという、世間を混乱させるようなコメントはありませんでしたが、ネット上では放射能から逃げるためにパパイヤ鈴木が沖縄県に移住したのだと言われています。

 

自身は東京で仕事があるため、週末だけは沖縄県で過ごすというスタイルであることをテレビで話していました。

 

 

 

現在のパパイヤ鈴木

現在も振付師として活躍中です。

パパイヤ鈴木ほどの知名度と実績がある振付師はかなり単価も高くて引っ張りだこ。

過去には歌手活動、俳優などもやっていましたが、基本的に現在は振り付けのみの仕事のようです。

 

アメブロやツイッターを見る限りでは、過去に多忙を極めていた時ほどではありませんが、現在も忙しくしているらしく、また脚光を浴びる時が来るかもしれませんね。

 

ちなみにテレビ番組にもちょくちょく出ているようです。

現在はアフロもおとなしくなり風貌が少し変わったように見えるけど、整った顔立ちは健在。さすがは元ジャニーズ。俳優としてもやっていけそうなくらい。

 

今後もテレビ関連の仕事をずっと続けていくと思われるので、パパイヤ鈴木のツイッターやブログをチェックしながら応援しましょう。

 

スポンサードリンク
 

-芸能人