楽しんごの2016年現在

2017/01/20

 

楽しんごとは

「ラブ注入」などの一発ギャグで一躍有名人になったピン芸人です。

それまでも、モノマネ歌合戦でSMAPや東幹久などのモノマネにチャレンジしていましたが、この中性的なキャラクターで大ヒットしました。

実際に同性愛者であり、それをネタにバラエティ番組などに出演していました。

1979年生まれ、横浜市出身。

186㎝の高身長で、左利きです。

 

 

2013年の暴行事件

付き人(マネージャー)への暴行が明らかになり、書類送検されました。

顔面を数発殴ったとのこと。

中世的なキャラクターであるものの、意外と体格は良くてキレると迫力があるそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

芸能活動の低下

その暴力事件以降、楽しんごをテレビで見ることは少なくなりました。

あの人は今状態になってしまいましたが、実は芸人になる前は俳優もやっていたこともあり、いろんな活動にチャレンジしようとしましたが、番組側も使いづらくなってしまったようです。

実際は、2011年ごろを境に仕事が少なくなってきた模様。

しかし、その不祥事をきっかけに芸人の営業の仕事もなくなってしまいました。

 

 

鬱状態になってしまう

不祥事で悪者のレッテルを貼られてしまった楽しんごは、精神的に病んでしまい、ほとんど鬱のような状態になってしまいました。

実際の不祥事は事件として扱われるような事案ではなかったのですが、メディアの大きな報道が本人を苦しませてしまう結果に。

しかし、楽しんごはそこから再起を図ります。

 

 

整体師・楽しんごとしての活動開始

整体師として知られていた楽しんごですが、芸能活動が上手くいかなくなり整体師としての活動を本格的に開始。

かなりの評判で、施術料はかなり高いのですがそれでも芸能人を中心に多くのお客さんを獲得。

 

なんと現在では20店舗以上に!

 

今後は安定した整体師として活動すると思われますが・・・・

 

 

捨てられない役者への思い

笑っていいともに出演したころから役者への思いはずっと残っていたそうです。

現在は芸人としての活動はほとんどありませんが、事業も成功しているしこのまま好きなことを始める可能性もありますね。

 

役者としてはどういう立ち位置で採用されるのかわかりませんが、知名度も抜群だし、ギャラも比較的安めでもOKだと思うのでいつか楽しんごをドラマなどで見ることがあるかもしれません。

 

ラブ注入は封印

本人は2011年に大ヒットした「ラブ注入」を今後は使いたくないという発言をしています。

思わず笑ってしまう、見ているこっちが恥ずかしい一発ギャグですが、ラブ注入をやらない楽しんごはあまりイメージが湧かないですね。

 

 

今後の楽しんご

45分21000円という高額なマッサージも価格改正をして店舗を広げてきました。

今後は、100店舗を目指すとのことですが、なかなか難しいかもしれませんね。

マッサージの相場が60分5,000円の時代ですので・・・

 

それでも事業を成功させているので、今後の展開は面白いことになるかもしれません。

 

スポンサードリンク
 

-芸能人